ニコマス ブログ大喜利第1回 『疾走感』

 現在『あなたが勧める『アイマス動画初心者にオススメの一本』第二夜! 』準備中でございます。


 さて、現在「アイマス初心者の人に見せるなら」という方向性でアンケートを開催しており、ありがたいことに大変好評を頂いているわけですが、他の「お題」でアンケートやってみても面白いかも! それも、アンケートのように大々的にやるのではなく、お手軽企画で。というわけで、ニコマス視聴者の皆さんにご協力いただきたい!!


題して
ニコマス ブログ大喜利


 私が、『浮遊感』だとか『高揚感』だとか『躍動感』のような「お題」を皆さんに出しますので、皆さんはそのお題に対して何かニコマス動画をご紹介ください。ついでに紹介文も添えていただけると尚グッド。はい、楽さん早かった!



 というわけで、私が出すお題に対して、そのお題に当てはまるようなニコマス動画をご紹介していくという企画、乗っていただける方がいればぜひそのお題で記事を書いてみてください。まあ、ブログ版『iM@S KAKU-tail Party』。もっと言えば、企画名の通りニコマスブログ版の大喜利みたいなものです。



 それではさっそく行ってみましょう
 第1回のお題:「疾走感」


 ありますよねー、テンポの良い音楽やら何やらを評する時に出てくるお手軽な表現、「疾走感」。私もついついノリの良い動画に対して使ってしまうのですが、今回は、皆さんが考える「疾走感のあるニコマス動画」について、できればその動画を選んだ理由などを書き添えてご参加いただきたいと思います。



~レギュレーション~
・私の出すお題に対して、そのお題に当てはまるようなニコマス動画をご紹介ください

・ブログをお持ちの方はブログ記事でご参加ください。当記事にトラックバックを飛ばしていただくか、トラックバックが上手く動作しない場合は当記事のコメント欄でお知らせください。

・ブログをお持ちでない方はどのような形式でも構いません。twitterのtweetのアドレスをコメント欄に書き込んでくださってもいいですし、コメント欄で直接語っていただいてもOKです。

・参加資格は特にありません。アイマスPでなくても、ブロガーでなくても、ニコマスPでなくても、どんな方でも結構です。

期限は一週間。10月17日の夜23時59分とします。

・締め切りの後、当ブログにてまとめ記事を書かせていただきます。まとめを拒否なさる方は明言願います。

・『ニコマス動画』の基準についてはお任せします。疑似m@sだろうが初音ミクさんだろうが何でも可。『週刊アイドルマスターランキング』の除外基準は適用しません

・ご紹介いただく動画は何本でもOKです。

・もちろん自薦もOK。「この動画は『~~感』を目指して作ったんだ!」という方もお待ちしております。

・被りとか気にせずどんどんいこう。




というわけで、初心者動画アンケートも終わらぬうちから新企画のスタートです。もちろん自由参加です。ご参加がないときは、独り寂しく細々とご紹介していこうかと思います(笑)





 それではまず私からご紹介。

 今回私がご紹介する「疾走感あるニコマス動画」はこちら。


・1stVISION EXTREME

 いいですねえ、このバリッとしたテンポ。映像と音楽とエッジの効いたメッセージとが奔流のように押し寄せてきて、こちらの感情を洗い、流し、吹き飛ばしてくれます。観た後に、牙を剥いて嗤いながら嘆息してしまうような心地良さがあります。視て楽しい、読んで楽しい、そんな快感がある一本。

 作者のリンPはブログにて政策に関する裏話をお話されてます。
・参照:××たって仕方ない - player1,life1
・参照:imas20 2010b - player1,life1
私が作ったんじゃないかって誰かがコメントしてるのを目敏く見つけてしまったんです。どなたかだったかのアイマス動画紹介ブログでも、確かそういうふうに言われていたような気がします。他にも「疑惑」の候補者のお名前がいくつか上がっていたと思いますが、私もいつの間にか有名になったもんだなと、内心いい気分でした。

ただ、私が作ったつもりで動画を見ていると、不満が湧いてきました。「そうじゃないよあんた、そこはそういうんじゃないだろ、あんた。もっと、音がこうなんだから、ここはズババババってやって、あんた、見てるやつがうおおおおって言いたくなるようにやってだよ、あんた、ちょっとあんた、そうじゃないって、あんた、ええいどいてろ!俺がやる!」と、人の動画に向かってダメ出しが止まらなくなり、とうとう自分でファーストビジョンをエクストリームさせた次第です。

とのこと。


 というわけで、実にリンPらしい、情動に溢れた動画でした。





 こんな感じで、皆さんが考える「疾走感と言えばこのニコマス動画!」をご紹介いただきたいと思います。お待ちしております。




 それでは、佳いアイマスライフを。

"ニコマス ブログ大喜利第1回 『疾走感』" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント