『マジンガー』に見るタスク処理の特異性

 ネット上で色々やってるとよく目に入ってくるのが『タスク処理』に関するエントリ。
頭の中にあることをきちんと実現するための新感覚ToDo管理ツール「Pegby」 : ライフハッカー[日本版]

Androidスマホを買ったら入れなくても知ってたら捗る定番アプリ:ツンダオワタ情報

進捗管理が苦手な人におすすめしたい厳選フリーソフト・ツール - NAVER まとめ

自分で言うのもなんだけど、激務ディレクターの僕が手が回らない時に気をつけてる事と高効率化の方法 / Maka-Veli .com

5分でOK!「未来の私に仕事をさせる」術:日経ウーマンオンライン【自分が変わる!生活が変わる習慣心理学】

タスクマネージメントのポイントは「意図的な無視」を学ぶこと : ライフハッカー[日本版]

WEBディレクターの為のEXCEL術(1)作業スケジュール | designaholic -Creative Column-



 ネット上にはそんなにタスク管理をしたい人々で溢れてるんですかね。ところで、そこで唐突に思い出したのが『グレートマジンガー』の主題歌『おれはグレートマジンガー』なのです。







 さあ思い浮かべてみてください。そう、あの水木一郎アニキによる「ダーーッシュ!ダーーッシュ!」の熱いシャウトで始まるあの名曲です。
おれはグレートマジンガー

作詞:小池一雄 作曲:渡辺宙明 編曲:渡辺宙明 
歌:水木一郎、コロムビアゆりかご会

ダッシュ!ダッシュ! ダンダンダダン
ダッシュ!ダッシュ! ダンダンダダン
ダッシュ!ダッシュ! ダンダンダダン
スクランブル ダッシュ!

おれは涙を流さない
ロボットだから マシーンだから
だけどわかるぜ 燃える友情
キミといっしょに 悪を撃つ

必殺パワー! サンダーブレーク
わるいやつらをぶちのめすグレートタイフーン
 
嵐を呼ぶぜ
おれはグレート!
グレートマジンガー!!

 いい歌ですよねえ。打楽器がドカドカと鳴って水木アニキが吼える。渡辺節が存分に生きています。小池先生の歌詞もいい。機械であるが故の悲哀と、スーパーロボットに宿る熱い魂が燃えています。
 
2番もいいんだこれが。
ダッシュ!ダッシュ! ダンダンダダン
ダッシュ!ダッシュ! ダンダンダダン
ダッシュ!ダッシュ! ダンダンダダン
スクランブル ダッシュ!
おれは言葉をしゃべらない
ロボットだから マシーンだから

 グレートマジンガーの、あの無骨ながらもどこか哀しみを湛えた瞳が目に浮かぶようです。
だけどわかるぜ 正義の心
平和を守り 悪を撃つ

 しかしそこはやはりダイナミックなスーパーロボット。操縦者である剣鉄也のハートに呼応するかのようにマシンの心も燃え上がります。



 ……しかし、気になるのはこっからなのですよ。
 1番ではまだ気にならなかったのですが……
必殺パワー! アトミックパンチ
むらがる敵をぶっとばすネーブルミサイル

炎を呼ぶぜ
おれはグレート!
グレートマジンガー!!

 ……なんか、弱くなってね?


 注目したいのは、歌詞中の必殺技なのです。1番では、グレート単体での最大必殺技『サンダーブレーク』、マジンガーZから引き継いだ「口から出す必殺技」である『グレートタイフーン』。どちらもグレートを代表する必殺技なので気づかなかったのですが、2番になると、「その特性」が顕著になります。 2番で謳われるのは、伝統である腕飛ばしの必殺技、マジンガーZでいうロケットパンチに相当する『アトミックパンチ』、そして、主に牽制に使用される、お腹から発射する『ネーブルミサイル』。「ネーブル」ってのは「おへそ」なので、言うなれば「おへそミサイル」なわけです。どうなんですか、「おへそミサイル」ですよ「おへそミサイル」。あの偉大な勇者のいかつい風貌からは想像できない可愛らしい技ですが、今はそれは置いておいて、この『サンダーブレーク』→『グレートタイフーン』→『アトミックパンチ』→『おへそネーブルミサイル』という順番が問題なのです。


 ちょっと、『第三次スーパーロボット対戦α』のステータスを参考にしてみましょう。
  技名  :  攻撃力(初期値)
サンダーブレーク:4300
グレートタイフーン:2900
アトミックパンチ:3500
ネーブルミサイル:2600

 ……やっぱり弱くなってる。


 いやね、例えばウルトラマンがいきなりスペシウム光線で怪獣を爆殺せず、「とりあえず抱きつき→チョップ→投げ→光線」という段階を踏むように、ヒーローの技ってのは、最初は弱い技で牽制しておいて、クライマックスに向かうにつれて徐々に威力の高い技を繰り出していき、最後のカタルシスとして大技で止めを刺すのがお決まりじゃないですか。にもかかわらず、この『偉大な勇者』グレートマジンガーときたらいきなり大技を大公開してしまい、ラストに向かうにつれてどんどん技がしょぼくなっていくという体たらくなわけです。
 攻撃力の合計で比較すると7200→6100へのダウンです。



 ……ちょっと、先達である『マジンガーZ』も見てみましょう。

 さあ、あの勇壮なイントロを思い浮かべてください。




かっこいいですね。ワクワクしますね。鉄(くろがね)の巨体が徐々にせり上がって来るのが瞼の裏に浮かぶようです。
マジンガーZ

作詞:東 文彦 作曲:渡辺宙明
歌:水木一郎

空にそびえるくろがねの城
スーパーロボット マジンガーZ

無敵の力は僕らのために
正義の心をパイルダーオン!

飛ばせ鉄拳! ロケットパンチ
今だ 出すんだ! ブレストファイアー 


マジンゴー!マジンゴー!
マジンガーZ!!

 『ロケットパンチ』にしろ『ブレストファイアー』にしろ、マジンガーを代表する必殺技なわけです。マジンガーZのOP曲の1番としてこの2つの技が並ばないわけがない、南葛のトップに翼君と岬君が並ばないわけがないってくらいに絶対の2大必殺技です。

 では問題の2番を。
山を砕く くろがねの城
スーパーロボット マジンガーZ
正義の怒りは みんなのために
平和の祈りを パイルダーオン!

発射命中!  ミサイルパンチ
今だ 出すんだ! ルストハリケーン


マジンゴー! マジンゴー!
マジンガーZ!!


 同じように、『スパロボαIII』のステータスで比較してみましょう。
  技名   :   攻撃力(初期値)
ロケットパンチ:3500
ブレストファイアー:4100
ミサイルパンチ:2000
ルストハリケーン:2900

 ……うーん、やっぱり後半に行くほど弱くなってる感が否めない。攻撃力の合計は7600→4900へのダウン。マジンガーの宿命なのか?



 ……ええええい! こうなったら色々と見て行きましょう!



 まずは、同じダイナミック系列である『ゲッターロボ』から。

さあ、あの神イントロを思い浮かべてください!



素晴らしいですね! かっちょいいですね! 勇ましいですね! ブラスがパラパラと鳴ってティンパニがドコドコとなる。あらゆる音楽の中でも1・2を争うイントロだと思います。
ゲッターロボ!
作詞:永井豪 作曲:菊池俊輔 編曲:菊池俊輔
歌:ささきいさお

ガン ガン ガン ガン

若い命が 真っ赤に燃えて
ゲッタースパーク 空高く

見たか合体 ゲッターロボだ
ガッツ ガッツ ゲッター ガッツ

三つの心が ひとつになれば
一つの正義は 百万パワー

悪を許すな ゲッターパンチ

ゲット ゲット ゲッター ゲッターロボ

ささきいさお先生の超絶いい声がまた菊池節と合うんだこれが! 

 ……っと、それは置いておいて、2番、3番と続けて見ていきましょう。
ガン ガン ガン ガン

若い怒りが 一直線に
ゲッターチェンジ ぶちかませ

見たか変幻 ゲッターロボだ
ガッツ ガッツ ゲッター ガッツ

三つの心が ひとつになれば
一つの勇気は 百万パワー

悪を倒すぞ ゲッタードリル

ゲット ゲット ゲッター ゲッターロボ


ガン ガン ガン ガン

若い希望が 虹を描き
ゲッターフライト どこまでも

見たか無敵の ゲッターロボだ
ガッツ ガッツ ゲッター ガッツ

三つの心が ひとつになれば
一つの理想は 百万パワー

悪を滅ぼせ ゲッタービーム

ゲット ゲット ゲッター ゲッターロボ

うーむ、いい。

 いや、何が良いってですね、2番3番まで続けて聞いてみると、この必殺技シャウトの部分は、ちゃんと「ゲッター3→ゲッター2→ゲッター1」という順番になってるわけですね。しかし、ぶっちゃけ不人気機体である所の「ゲッター3」の技が毎週流れる1番に使われているはずなのに、ちっとも残念さを感じない。
 それは間違いなく「パンチ」という技の普遍性を活かしていることの効用に他ならないわけです。極論してしまえば、ゲッター1がパンチしているシーンだって浮かべても何ら違和感がない。OPでは2番3番が流れないため、この「ゲッターパンチ」があのどう見ても笑いを誘おうとしているゲッター3の「パンチ」であるとは誰も気づかない。
 例えば、1番に謳われるのが、ゲッター3の主武装である『ゲッターミサイル』や、敵をきりもみさせながらぶん投げるゲッター3最大の大技『大雪山おろし』でもいいわけですよ。しかし、そこは主人公を立てる3枚目キャラ、自分を主張しつつ番組の体裁を整えるために「ゲッターパンチ」で済ませているわけです。

 なんと素晴らしい歌詞の完成度か。やはりゲッターは最高だ!


……それはいいとして、もう一度必殺技を並べてみましょう。
 ゲッター3の『ゲッターパンチ』→ゲッター2の『ゲッタードリル』→ゲッター1の『ゲッタービーム』
うん、やはり流れとして非常に美しい。スパロボだったらこれだけで『ゲッターチェンジアタック』が出来てしまうでしょう。ロボットアニメの主題歌として非常に過不足がありません。





 どんどん見て行きましょう。今度はサンライズ系から、歌詞のあんまりにもあんまりな「バンバンバラバラ」感からカラオケで歌えばウケを取れること必至な『鋼鉄ジーグ』を。
鋼鉄ジーグのうた

作詞:林春生 作曲:渡辺宙明 編曲:渡辺宙明
歌:水木一郎、コロムビアゆりかご会、こおろぎ'73

ダンダダダダン ダダンダン ダダン
ダンダダダダン ダダンダン

おれがやめたら バンババン
だれがやるのか バンババン

いまにみていろ ハニワ幻人 全滅だ

走れ バンバンババン
走れ バンバンババン

ビックシューター 風より速い

ビルドアップ バンバンバンバン
ビルドアップ バンバンバンバン

バラバラババンバン ババンバ
バンバンバンバン ババンバン

腕がとびだす ババンバン
足がとびだす ババンバン
磁石の威力だ 鋼鉄ジーグ


ダンダダダダン ダダンダン ダダン
ダンダダダダン ダダンダン
おやじ見てくれ バンババン
おれはやるのだ バンババン

悪をかぎりの ヒミカの一族 全滅だ

ゆくぞ バンバンババン
ゆくぞ バンバンババン

ナックルボンバー 必殺パンチ

ビルドアップ バンバンバンバン
ビルドアップ バンバンバンバン
バラバラババンバン ババンバ
バンバンバンバン ババンバン

合図ひと声 ババンバン
武器がとびだす ババンバン
不死身の宙(ひろし)だ 鋼鉄ジーグ


ダンダダダダン ダダンダン ダダン
ダンダダダダン ダダンダン
ビルドベースの バンババン
守りは固い バンババン

いまにみていろ 邪魔大王国 全滅だ

進め バンバンババン
進め バンバンババン

スピンストーム 秘密の兵器

ビルドアップ バンバンバンバン
ビルドアップ バンバンバンバン
バラバラババンバン ババンバ
バンバンバンバン ババンバン

腕がとびだす ババンバン
足がとびだす ババンバン
科学の力だ 鋼鉄ジーグ

 ……どんだけ敵を全滅させたいんでしょうかコイツは。
 『第二次スパロボα』でも「死ねえっ!」が前面に押し出されてましたが(しかも声が古谷徹氏ってのがまた)、相変わらずエキセントリックな主人公です。

 ……それはともかくとして、1番にサポートメカ『ビッグシューター』が謳われているのがポイント。仲間を立てるのを忘れない、不死身の宙の意外なコミュ力が垣間見えます。鋼鉄ジーグはビッグシューターから射出される武装と合体することで真価を発揮するので、やはり頭が上がらないとかでしょうか。まあ、ジーグの頭ってのは宙そのものなんですが。
 それはいいとして、2番では拳を打ち出す『ナックルボンバー』、3番はお腹についている巨大な穴からエネルギー光線を照射する『スピンストーム』ですね。体前面の思いっきり目立つ部分に射出穴が開いているスピンストームが「秘密の兵器」かどうかは置いておいて、どれもビッグシューターに頼らずともジーグ単体で放てる技っていうのもポイントですね。ちゃんと最後に行くほどに攻撃力が上がってるっぽいのもいい。



 ……まだまだ行ってみましょう。お次はいわゆる『長浜三部作』の長男坊、『コン・バトラーV』。
コン・バトラーVのテーマ

作詞:八手三郎 作曲:小林亜星 編曲:筒井広志
歌:水木一郎、ザ・ブレッスンフォー

V V V! ビクトリー
コンバイン 1 2 3 4 5 出撃だ
大地をゆるがす 超電磁ロボ
正義の戦士だ コン・バトラーV!V!V!V!
超電磁ヨーヨー 超電磁タツマキ
超電磁スピン

見たか電磁の 必殺の技
怒りをこめて 嵐を呼ぶぜ
我等の 我等の コン・バトラーV!V!V!V!

ゴー ゴー ゴー! 突撃
コンバイン 1 2 3 4 5 戦いだ
大空かけるぞ 超電磁ロボ
平和の守り手 コン・バトラーV!V!V!V!
超電磁ヨーヨー 超電磁タツマキ
超電磁スピン

やったぞきめての フィニッシュパンチ
祈りをこめて 明日に向かう
我等の 我等の コン・バトラーV!V!V!V!

ファイト ファイト ファイト! けちらせ
コンバイン 1 2 3 4 5 突進だ
荒波けたてる 超電磁ロボ
希望の星だぞ コン・バトラーV!V!V!V!
超電磁ヨーヨー 超電磁タツマキ
超電磁スピン

だすぞまけるか 地球のために
願いをこめて 電磁波光る
我等の 我等の コン・バトラーV!V!V!V!

 とにかく『超電磁ヨーヨー』→『超電磁タツマキ』→『超電磁スピン』のコンボ推しです。
 あの「スケバン刑事」を参考にしたと言われる『超電磁ヨーヨー』で牽制し、超電磁タツマキで拘束、そして身長57m・体重550tの巨体を回転させながらぶつける『超電磁スピン』の3つの技はあまりにも有名なので、それ以外の技を歌に織り込む必要性はなかったのかもしれません。たとえグランダッシャーでさえも。



 この「とにかく一つの必殺技を推す」という思想、どっかで見た事ありませんか? 
そう、ガッチャマンですね
ガッチャマンの歌

作詞:竜の子プロダクション文芸部 作曲:小林亜星 編曲:ボブ佐久間
歌:子門真人、コロムビアゆりかご会

誰だ 誰だ 誰だ 空のかなたに踊る影
白い翼の ガッチャマン
命をかけて 飛び出せば
科学忍法 火の鳥だ

飛べ 飛べ 飛べ ガッチャマン
行け 行け 行け ガッチャマン
地球は一つ 地球は一つ
おお ガッチャマン ガッチャマン

誰だ 誰だ 誰だ 海の地獄に潜む影
強い勇気の ガッチャマン
嵐をさいて 雲きれば
科学忍法 火の鳥だ

飛べ 飛べ 飛べ ガッチャマン
行け 行け 行け ガッチャマン
地球は一つ 地球は一つ
おお ガッチャマン ガッチャマン

誰だ 誰だ 誰だ ビルの谷間に忍ぶ影
赤い血潮の ガッチャマン
夕日を浴びて 駆け出せば
科学忍法 火の鳥だ

飛べ 飛べ 飛べ ガッチャマン
行け 行け 行け ガッチャマン
地球は一つ 地球は一つ
おお ガッチャマン ガッチャマン

 とにかく『科学忍法 火の鳥』押しです。科学忍者隊最大の必殺技、とにかくこれさえあれば安心といったところでしょうか。『ルパン三世』の「ワルサーP38~♪」もそうですが、あまりにも有名な技が一つあれば、歌詞に織り込むのはそれで充分、となってしまうのかもしれませんね。



 さて、「とにかく一芸推し」をもう一つ。やはり「ヒーロー」と言えばこの人(?)がいなければ始まらないでしょう。
レッツゴー!!ライダーキック

作詞:石ノ森章太郎 作曲・編曲:菊池俊輔
歌:子門真人、メール・ハーモニー

迫るショッカー 地獄の軍団
我らをねらう 黒い影
世界の平和を 守るため
ゴーゴー・レッツゴー 輝くマシン
ライダー(ジャンプ!)ライダー(キック!)
仮面ライダー 仮面ライダー
ライダー ライダー

迫るショッカー 悪魔の軍団
我が友ねらう 黒い影
世界の平和を 守るため
ゴーゴー・レッツゴー 真紅のマフラー
ライダー(ジャンプ!)ライダー(キック!)
仮面ライダー 仮面ライダー
ライダー ライダー

迫るショッカー 恐怖の軍団
我が町ねらう 黒い影
世界の平和を 守るため
ゴーゴー・レッツゴー 緑の仮面
ライダー(ジャンプ!)ライダー(キック!)
仮面ライダー 仮面ライダー
ライダー ライダー

ライダー(ジャンプ!)ライダー(キック!)
仮面ライダー 仮面ライダー
ライダー ライダー

 とにかく『ライダージャンプ』→『ライダーキック』。後に「技の1号」とも呼ばれることになる技巧派の仮面ライダー1号ですが、やはりこの黄金パターンは誰にも崩せませんね。そりゃキックホッパーも真似したくなるってものさ。




 ライダーを続けて見ましょうか。「主題歌で技を叫ぶ」系のライダーと言えばやはりXライダーでしょう。この曲もまたイントロがかっこいいんだ。
セタップ!仮面ライダーX

作詞:石ノ森章太郎 作曲・編曲:菊池俊輔
歌:水木一郎

セタップ セタップ セタップ!
銀の仮面に黒マフラー ひたいに輝くVとV
ストップ! ゴッドの悪だくみ
父の叫びは波の音 
怒りのライドルひきぬいて
Xライダー今日もゆく 仮面ライダーX X X!

セタップ セタップ セタップ!
黒い手袋 赤い胸 ちかいの印は赤と黒
ストップ! ゴッドの怪軍団
父の叫びは波の音 
怒りのキックは岩くだく
Xライダー今日もゆく 仮面ライダーX X X!

セタップ セタップ セタップ!
白いクルーザー雲越えて 光と競え 空と海
ストップ! ゴッドの悪の罠
父の叫びは波の音 
怒りのジャンプは空高く
Xライダー今日もゆく 仮面ライダーX X X!

仮面ライダーX X X !

 おおっと!?
 1番では、仮面ライダーXを象徴する万能武器『ライドル』、2番ではライダーの代名詞『キック』を謳っています。わざわざ主題歌に登場するからには、やはりライドルを軸に『大回転』のように身体を回転させ勢いをつけて飛び蹴りを放つ奥義『Xキック』でしょう。しかし3番まで引っ張って『ジャンプ』というのはいかがなものか。 技の強弱で表現するなら「中攻撃→強攻撃→弱攻撃」といったところでしょうか。再改造の末に大技『真空地獄車』を会得する前の歌である事を差し引いても、あまり締まりが良くありませんね。せめてジャンプとキックが逆なら。




 さらにライダーを続けて見ましょう。もう一人(?)必殺技叫ぶ系のライダーと言えば「ストロンガー」
仮面ライダーストロンガーのうた

作詞:八手三郎 作曲・編曲:菊池俊輔
歌:水木一郎

突っ走れ 空を飛べ
ブラックサタンを 倒すまで
守るぞ 平和を 日本の
カッともえるぜ 正義の心
見よ!必殺 電ショック!
男の命を かけてゆく
その名は その名は
仮面ライダーストロンガー!

突っ走れ 波けって
ブラックサタンの あるところ
渡すか 地球を 悪の手に
カッともえるぜ 正義の心
見よ!高圧 電パンチ!
男の命を かけてゆく
その名は その名は
仮面ライダーストロンガー!

突っ走れ 山越えて
ブラックサタンが ほろぶまで
見ていろ 電気の この力
カッともえるぜ 正義の心
見よ!炎の 電キック!
男の命を かけてゆく
その名は その名は
仮面ライダーストロンガー!

 これは流れが美しいですね。打撃+電気という、ストロンガーを象徴するような攻撃『電ショック』を1番に据え、主力必殺技の『電パンチ』に『電キック』。体育会系の熱血兄貴然とした性格に対し、意外な戦巧者ぶりが光ります。





 さて、様々なヒーロー番組の主題歌を脳裏に浮かべ書いていますが、思い返してみるとスーパー戦隊とメタルヒーローとウルトラマンには「必殺技叫ぶ」系の主題歌が少ないんですね。

 戦隊モノでいうと、かろうじて『ゴーグルV』が当てはまるでしょうか。
大戦隊ゴーグルV

作詞:小池一夫 作曲:渡辺宙明
歌:MoJo、こおろぎ'73、ザ・チャープス


立ちあがれ 立ちあがれ 平和の使者たちよ
走れとべ 走れとべ 愛の戦士たちよ
愛するくにを 守るために
ゴーグルロボで発進だ「ゴーグルゴー!」

ゴーグルレッド ゴーグルブラック
ブルー イエロー ピンク
ふりかざせ地球剣 スクラム組んで
めざめよ 若き獅子たちよ
ああ 大戦隊ゴーグルV

まいあがれ まいあがれ 未来の使者たちよ
空かけろ 空かけろ 愛の戦士たちよ
愛する友を 守るために
ゴーゴーチェンジで出撃だ「ゴーグルゴー!」

ゴーグルレッド ゴーグルブラック
ブルー イエロー ピンク
必殺技だ 銀河斬り 力をあわせ
めざめよ 若き獅子たちよ
ああ 大戦隊ゴーグルV

ゴーグルレッド ゴーグルブラック
ブルー イエロー ピンク
必殺技だ 銀河斬り 力をあわせ
めざめよ 若き獅子たちよ 
ああ 大戦隊ゴーグルV

 地球剣を振りかぶって銀河斬りを放つ一連の流れを歌詞に織り込んでいます。これは上手いのではないでしょうか。



 ウルトラシリーズだと、『ウルトラセブン』がなんとか。
ウルトラセブンの歌

作詞:東京一 作曲:冬木透
歌:みすず児童合唱団、ジ・エコーズ

セブン セブン セブン セブン
セブン セブン セブン!
セブン セブン セブン!

はるかな星が 故郷だ
ウルトラセブン ファイターセブン
ウルトラセブン セブン セブン
進め!銀河のはてまでも
ウルトラアイで「スパーク!」

モロボシダンの 名をかりて
ウルトラセブン エースだセブン
ウルトラセブン セブン セブン
倒せ!火をはく大怪獣
ウルトラビームで「ストライク!」

ミラクルマンの ナンバーだ
ウルトラセブン ヒーローセブン
ウルトラセブン セブン セプン
守れ!ぼくらのしあわせを
ウルトラホークで「アタック!」

ちょっとまて
 いやいや、1番の「ウルトラアイでスパーク!」は変身で、2番の「ウルトラビーム」は額から出す得意技のエメリウム光線か腕から出す必殺のワイドショットのどちらか、って事でいいんでしょうけど、何故最後にウルトラホークに任せる!? うーん、初代ウルトラマンの「胸に付けてるマークは流星~」も、『ウルトラマンの歌』でありながら実は科特隊の事を歌っていたし、「大切なのはウルトラマンに頼ることではなく地球人が自分の手で解決することなんだよ」というメッセージなのだろうか?


 それにしても、他の兄弟のウルトラ主題歌にしろ、メタルヒーローにしろスーパー戦隊にしろ、驚くほどに必殺技シャウトが無いんですよね。「彼はこういうヒーローですよ」とか「みんなを守るために!」という歌詞が多めで、殊更に必殺技を強調していないのは、恐らく製作側の「ドラマ重視」という思想が入っているのでしょう。ウルトラ兄弟なんてあれだけ業師が多いのに、あの「切断鬼」ウルトラマンAですら主題歌に技名が入っていない。





 そういう意味では、業師っぷりが存分に発揮されているのが彼
デビルマンのうた

作詞:阿久悠 作曲:三沢郷 編曲:三沢郷 
歌:十田敬三、ボーカル・ショップ

あれは誰だ 誰だ 誰だ
あれはデビル デビルマン デビルマン
裏切り者の名を受けて
すべてを捨てて たたかう男
デビルアローは 超音波
デビルイヤーは 地獄耳
デビルウィングは 空をとび
デビルビームは 熱光線

悪魔の力身につけた
正義のヒーロー デビルマン デビルマン

はじめて知った 人の愛
そのやさしさに めざめた男
デビルチョップは パンチ力
デビルキックは 破壊力
デビルアイなら 透視力
デビルカッターは 岩くだく

悪魔の力身につけた
正義のヒーロー デビルマン デビルマン

あれは誰だ 誰だ 誰だ
あれはデビル デビルマン デビルマン
裏ぎり者の名を受けて
すべてを捨てて たたかう男
デビルアローは 超音波
デビルイヤーは 地獄耳
デビルウィングは 空をとび
デビルビームは 熱光線

悪魔の力身につけた
正義のヒーロー デビルマン デビルマン

 「デビルチョップはパンチ力」という謎の概念を引っ提げて登場、ご存知「デビルマン」なわけです。いい歌詞ですよねえ。人間からも悪魔からも憎まれながら、ただ自分が愛するもののために戦うという異形の者の切なさと誇りに溢れています。必殺技連呼も、この男の多才な技を存分に味わわせてくれるものになっている。




 逆に「普通の一般人」行ってみましょうか。その能力は全く一般人とはいえない少年ですが
ゲームセンターあらし

作詞:すがやみつる 作曲:馬飼野康二 編曲:馬飼野康二 
歌:水木一郎

あ、あ、あらし あ、あ、あらし
ゲームセンター あらし

真っ赤な帽子に キラッと光る
チャンピオン・マークだ インベーダー
巨大な出っ歯が ピカッと光りゃ
炎のコマが 燃えあがる
月面宙返り(ムーンサルト)だ 空中回転

風よ!雲よ! 天まで届け!
地球の敵を ぶっ飛ばせ
ゲームに燃えた 血が騒ぐ
あ、あ、あらし あ、あ、あらし
ゲームセンター あらし

真っ赤なジャンパー バッチリきめて
必殺技を ぶちかませ
モンスター怪獣 地球を攻めりゃ
エレクトリックサンダー 火花散る
ハリケーン撃ちだ 一撃必殺

風よ!雲よ! 天まで届け!
宇宙の敵を ぶっ飛ばせ
ゲームに賭けた 血が燃える
あ、あ、あらし あ、あ、あらし
ゲームセンター あらし

あ、あ、あらし あ、あ、あらし
ゲームセンター あらし

 あらしの場合はどれが「得意技」でどれが「必殺技」か判別付かないのですが、まあ全部「必殺技」ってことでいいでしょう。代表的な技『炎のコマ』に始まり『ムーンサルト』『エレクトリックサンダー』『ハリケーン撃ち』と必殺技の連発、実に勢いのいい歌詞ですね。





 ……古い作品ばかりでも良くないと思うので、割と新しいアニメも見てみましょう。『勇者王ガオガイガー』(充分古い)から、遠ちゃんの迫力ある美声が存分に活きるこの曲を。
勇者王誕生!

作詞:米たにヨシトモ 作曲:田中公平 編曲:根岸貴幸
歌:遠藤正明

ガガガッ ガガガ ガオガイガー!
ガガガッ ガガガガ ガオガイガー!!
怒れ 鋼のサイボーグ 赤いたてがみ 金の腕
光り輝くGストーン 地球の希望 守るため
今こそ 立ち上がれ
人の心の幸せを 壊すゾンダー許せない
ガガガッ ガガガ ガオガイガー!
ガガガッ ガガガガ ガオガイガー!!
ファイナルフュージョン承認だ!
今だ! 超人合体だ!
空間湾曲! ディバイディング・ドライバー!
奇跡! 神秘! 真実! 夢!
誕生! 無敵の ドでかい守護神 ぼくらの勇者王!
ガッガッガッガッ ガオガイガー!!

走れ 頑強ロボ軍団 朱い眼差し 銀の胸
獅子の絆はGストーン 宇宙の未来 救うため
今こそ 発進だ
人の魂食い破る ゾンダーメタルを打ち砕け!
ガガガッ ガガガ ガオガイガー!
ガガガッ ガガガガ ガオガイガー!!
ファイナルフュージョン承認だ!
今だ! 超人合体だ!
鋼鉄粉砕! ゴールディオン・ハンマー!
夢幻! 不思議! 究極! 愛!
誕生! 夕陽に 雄々しくそびえる ぼくらの勇者王!
ガッガッガッガッ ガオガイガー!!

ガガガッ ガガガ ガオガイガー!
ガガガッ ガガガガ ガオガイガー!
ガガガッ ガガガ ガオガイガー!
ガガガッ ガガガガ ガオガイガー!
魔力! 気力! 超力! ガッツ!
誕生! ヒーロー! くろがねの巨神 ぼくらの勇者王!
ガッガッガッガッ ガオガイガー!!

 非常に美しい流れですね。 空間を捻じ曲げて戦闘用のフィールドを作り出す『ディバイディングドライバー』は全く戦闘用のツールではないものの、とりあえず口にするだけでとにかくかっこいい。皆さんも口に出してみてください。
「ディバイディングドライバー」
「ディバイディングドライバー」
ね、効果は分からずともとにかくカッコいいでしょ?

 そして2番は「光になれえええええええええ!」で有名な『ゴルディオンハンマー』。最大必殺技ですね。文句無い流れです。

 ついでですので『勇者王ガオガイガーFINAL』で歌われた『神話ヴァージョン』も行ってみましょう。
勇者王誕生!-神話(マイソロジー)ヴァージョン

作詞:米たにヨシトモ 作曲:田中公平 編曲:根岸貴幸、田中公平
歌:遠藤正明

ガガガッ ガガガ ガオガイガー!
ガガガッ ガガガガ ガオガイガー!!

叫べ 炎のエヴォリュダー 紅い魂(ハート)に 潔(しろ)き力(パワー)
正義導くGストーン 悪の根源 叩くため
今こそ舞い上がれ
人と機械の狭間ゆく 痛み 胸の奥に秘めて
ガガガッ ガガガ ガオガイガー!
ガガガッ ファイティング ガオガイガー!!
ファイナルフュージョン承認だ!
今だ! 超人合体だ!
剛腕爆砕! ブロウクンファントォォォム!
元気! 勝利! 情熱!ファイティング!
誕生!不死身の すンごい鉄神 闘う勇者王!
ガッガッガッガッ ガオガイガー!!

燃えろ スーパーメカノイド
茜(あか)い活力(エナジー) 漆(くろ)き全身(ボディ)
まばゆい誓い GとJ 平和の願い 照らすため
今こそ 復活だ
人の命の尊さを 知らぬ悲しみ解き放て
ガガガッ ガガガ ガオガイガー!
ガガガッ ジェネシック ガオガイガー!!
ファイナルフュージョン承認だ!
今だ! 超人合体だ!
天罰光臨! ゴルディオン・クラッシャァァァァァァァ!
勇気! 闘志! 宿命! ジェネシック!
誕生!英雄 星々の宝 新たな勇者王!
ガッガッガッガッ ガオガイガー!

ガガガッ ガガガ ガオガイガー!
ガガガッ ガガガガ ガオガイガー!!
ガガガッ ガガガ ガオガイガー!
ガガガッ ガガガガ ガオガイガー!!
熾烈! 激烈! 猛烈! ビッグバン!
誕生! 新生! 永遠の神話 ぼくらの勇者王!
ガッガッガッガッ ガオガイガー!!

 伝統と実績の「腕を飛ばす」系の武装である『ブロウクンファントム』から始まり、見事に戦闘系で固められました。ラストはやっぱり、月をも凌駕する巨大さを誇る超兵器『ゴルディオンクラッシャー』で締め。やはり年代が新しいだけに、米たに先生もよく分かっていらっしゃる。





 ……さて、ここまで色々とヒーローの主題歌を見てきましたが、マジンガー2体のように「歌中の必殺技がどんどん弱くなる」タイプのヒーローはいないように見えます。ちなみに、『マジンカイザー』は「『カイザーパイルダー』→『光子力ビーム』→『ファイアーブラスター』→『ターボスマッシャーパンチ』」という並び。こちらはかなり格好いい並びです。


 ……仲間はいないのでしょうか? 機械の身体を持ちながら「キミといっしょに 悪を撃つ」と言ってくれた優しき勇者と日本アニメ史上に燦然と輝く鉄の城は孤独な存在なのでしょうか?


 ……一人、いたのです。彼らと同じように「主題化の中の必殺技がどんどん弱くなっていくヒーロー」が。



 それが彼、『破裏拳ポリマー』
さあ思い返してください、ささきいさお先生の超いい声で「は!り!きぇぇぇぇんポリマーーー!」と叫ぶあの歌を。
戦え!ポリマー

作詞:鳥海尽三 作曲:菊池俊輔 編曲:菊池俊輔 
歌:ささきいさお、コロムビアゆりかご会

「ハーッ リーッ キェーーン ポリマー!」
風切る鉄挙 パンチ! パンチ! パンチ!
地獄の悪魔よ 受けてみろ
空に躍る 雲か幻
「必殺!幻影破裏拳!」
敵をあざむく 影 影 影
俺は破裏拳 破裏拳ポリマー

嵐の叫び イェーッ! イェーッ! イェーッ!
地獄のけだもの 吠えてみろ
空に舞う 独楽か竜巻
「必殺!真空片手独楽!」
敵をあざむく 影 影 影
俺は破裏拳 破裏拳ポリマー

「ハーッ リーッ キェーーン ポリマー!」
大地を蹴って ダーッ! ダーッ! ダーッ!
地獄の悪党 受けてみろ
空に走る 疾風か稲妻
「必殺!反動三段蹴り!」
敵をあざむく 影 影 影
俺は破裏拳 破裏拳ポリマー

 『幻影破裏拳』→『真空片手独楽』→『反動三段蹴り』という並び。
ちょっと『タツノコVSカプコン』の技表を見てみましょう。
   技名  :  分類
幻影破裏拳:Lv3専用ハイパーコンボ
真空片手独楽:ハイパーコンボ
反動三段蹴り:通常必殺技

……うん、確実に弱くなってるね。
 先達である『ガッチャマン』は『火の鳥』の一芸推し、『キャシャーン』は「『キック、アタック、電光パンチ』→『パンチ、アタック、流星キック』→『パルサー、アタック、フライイングドリル』」という「どんどん強くなっていく」系だったのに、3代目がこの有様。うーむ。やはり3代目はどこでも危険なのか? 





 ……さて、何の話だったんでしたっけ?    

 そうそう、タスク処理のお話でした。以上のヒーローたちを見るにつけ思うのは、「たとえヒーローでも、いきなり本気を出すのは難しい」ということ。あの光の巨人ウルトラマンですら、カラータイマーが点滅するまでスペシウム光線を撃つのは控えているわけですし、まあ、ほら、何事も最初はホドホドにということですきっと。


 




 ところで、こういったヒーローもののアイマスMADもあったりするんですよ。




それでは、佳いアイマスライフを。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック