アニメ『アイマス』#15~#20にて劇中で使われたアイマス曲を振り返る

 本放送では最終回を間近に控え、一番遅いニコニコ動画組でもラストスパートのアニメ『アイドルマスター』
画像

 その魅力に、豊富な劇中歌があります。

・参照:どれがアイマスの曲で、どれがアイマスじゃない曲なの?
・参照:『THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 2』シリーズ全曲レビュー(09まで)
・参照:THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 2 SECOND SEASON全曲レビュー
・参照:アニメから『アイマス』にハマるのに最適かもしれないCD3種
・参照:アイマスのヘンな楽曲


 今回もまた、アニメ15話から20話にかけて用いられた挿入歌をご紹介していきましょう。


#1~#7は→コチラ
#8~#14は→コチラ
#13は→コチラ

#21~#25は→コチラ



○アイドルマスター 第15話「みんな揃って、生放送ですよ生放送!」


画像


・『スマイル体操』



画像

作詞:yura
作曲:宮崎誠
編曲:宮崎誠
収録:『THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 2 -FIRST SEASON- 09
 こういう曲だよねw 『アイドル曲』というより『みんなの歌』。
 確かに子供向けの童謡ライクな曲なんだけど、やよいが背負っているもの、やよいが進んでいく場所のことを考えながら歌詞をじっくりと噛み砕くと、なんだか泣けてくる一曲。やよいはこういう前向きで明るい曲が多いんだけれども、それがなぜか泣けてくることが多いのよね。


・『arcadia』



画像

作詞:白瀬彩
作曲:上松範康
編曲:中山真斗
収録:『THE IDOLM@STER MASTER SPECIAL 03』『THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 2 -FIRST SEASON- 05』など
 『Elements Garden』の上松さん作曲による超カッコいい千早の持ち歌。確かに「ロボアニメやゲームのOPに使われていそうなファンタジックな曲」と言われ続けていたけど、まさかこんな形で使うとはw この名曲をこんなギャグシーンで使うとはなんと贅沢な……とはいえ画の作りが半端ないくらいのクォリティなのでむしろガチなこの曲が似合ってるかも。こんな使い方が出来るくらいに豊かな楽曲群を取り揃えているのがアイマスの魅力かな。
・参照:Twitter / 上松範康Elements Garden: アイマスアニメを見て、後ろに37メートル吹っ飛ぶ。 ...


・『MEGARE!』



画像

作詞:mft
作曲:高田龍一
編曲:高田龍一
収録:『THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 2 -FIRST SEASON- 01』『THE IDOLM@STER ANIM@TION MASTER 05』など
 アイドル活動の大変さと、それにめげずに頑張る姿をコミカルに描いた比較的新しい曲。『MASTER ARTIST 2』シリーズで各アイドルがソロで歌っていたけど、『ANIM@TION MASTER 05』にてようやく全員での合唱バージョンが収録された。
 「芸能活動しんどいです!」ということで、みんなでお仕事したあとにこの曲ってのがまた意味深w でも「貴方がいると私くじけない」ということで、ゲームでは「貴方」はPだったろうけど、アニメのシチュエーションだとファンのことだよね。「ファンに支えられるアイドル」ってのが『アイマス』14話以降のテーマの一つのように思う。




○アイドルマスター 第16話「ひとりぼっちの気持ち」


画像


・『TRIAL DANCE』



画像

作詞:yura
作曲:中西圭三
編曲:小西貴雄
収録:『THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 2 -FIRST SEASON- 02』『THE IDOLM@STER ANIM@TION MASTER 06
 中西圭三氏作曲によるおっそろしく格好良い響の持ち歌。かっこよさならアイマスでも1・2を争うかも。響を救うために疾走するハム蔵がこの曲のおかげでやたらとかっこよく見えたw 非常に激しくダンサブルで、この曲で歌う響を瞼に浮かべるととても活き活きしている姿が視える。


・『Brand new day』



作詞:おおくぼひろし
作曲:おおくぼひろし
編曲:おおくぼひろし
収録:『THE IDOLM@STER ANIM@TION MASTER 06
 響完全新曲!
 響の持ち歌としては珍しい、響の明るく素直で純粋な内面を描いた曲。これまでの『Next Life』や『Trial dance』といった持ち歌がスタイリッシュな存在感を表現していたのに対して、響が持つ前向きさや柔らかさを描き出している。雲間から差し込む光のような、そんな希望のある楽曲だった。
 ペットたちの元気な声が入っていたりして、歌としても楽しい。




○アイドルマスター 第17話「真、まことの王子様」


画像


・『自転車』



画像
 
作詞:白瀬彩
作曲:伊藤心太郎
編曲:伊藤心太郎
収録:『THE IDOLM@STER MASTER SPECIAL 05』『THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 2 -FIRST SEASON- 04』など
好きだああああああああああああああああああああああああああああああああああ!
 爽やかでストレートな恋模様を描いた真の持ち歌。まさに青空が似合う、実にまっすぐで明るく瑞々しい名曲。


・『チアリングレター』



作詞:mft
作曲:MIKOTO
編曲:梅堀 淳
収録:『THE IDOLM@STER ANIM@TION MASTER 06
 真完全新曲!
 メロディアスで伸びやかなミディアム。真の持ち歌としてはこういうスローな曲は珍しいけど、こういう曲調では真は(というか平田さんは)素晴らしいパフォーマンスを聴かせてくれる。
 真のちょっと背伸びした、それでいて自然体な、大人と子供の狭間に居る時期にある魅力に溢れている。




○アイドルマスター 第18話「たくさんの、いっぱい」


画像


・『七彩ボタン』



画像

作詞:遠藤フビト
作曲:内田哲也
収録:未定
 PS3版『アイドルマスター2』に収録された竜宮小町の新曲で、とても気持ちいいモダンなアイドルポップ。どことなく『perfume』や『KARA』を髣髴とさせる、「現代のアイドル」って感じの歌とダンス。
 作詞の遠藤さんによると、色とりどりの想いに彩られた心の琴線をゲームパッドのボタンになぞらえているとのこと。765プロの絶妙な年齢の少女たちに歌わせるととてもグッと来る。早くCD出て欲しい!
・参照:a day in the life:Release Info - 遠藤フビト official Blog


・『いっぱいいっぱい』



画像

作詞:中村恵
作曲:佐々木宏人
収録:『THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 10』『THE IDOLM@STER ANIM@TION MASTER 06
 観客も巻き込んで実に盛り上がる一曲。この曲が流れた時のプチピーマン氏他ファンの心情たるやいかばかりか。俺なら感動して泣いちゃうね。
 「ファンと繋がる」にはもってこいの曲で、若林さんのステージパフォーマンスと相まって実際のライブでも超盛り上がる。アニメ18話ではCDに収録された音源ではなく、このシチュエーションのために収録しなおしたとのこと。


・『魔法をかけて!』



作詞:神前暁
作曲:神前暁
収録:『THE IDOLM@STER MASTERPIECE 01』『THE IDOLM@STER MASTERWORK 02』など
 アイドル時代の律子を象徴する初期の楽曲。童話のような恋愛にあこがれる少女を描いていて、「そういうイメージを前面に押し出して利用しようとする才女、でありながら実は本当にそんな恋愛にあこがれている律子」を見られる。
 それにしても18話は、最新曲の『七彩ボタン』、律子SP時代の持ち歌の『いっぱいいっぱい』、そして最初期の曲である『魔法をかけて!』と、律子の歴史を遡るような選曲だったのが面白かった。




○アイドルマスター 第19話「雲間に隠れる月の如く」


画像


・『フラワーガール』



画像

作詞:Yoshi&Kyon
作曲:Yoshi
編曲:Yoshi
収録:『THE IDOLM@STER MASTER SPECIAL 04』『THE IDOLM@STER BEST OF 765+876=!! VOL.01』など
 13話のライブでも歌われていたけど、今回も貴音のステージで登場。貴音が出演するCDでは毎回「貴音の高貴で麗しいイメージとはかけ離れた可愛い楽曲」が収録されるけど、そのはしりにして代表といえる楽曲。少女漫画のような恋愛をする少女の胸の裡を描いた歌で、『MASTER SPECIAL 04』の歌詞カードはまるで女子高生のメールのようにキラキラに彩られている。必見。


・『風花』



作詞:橋本由香利
作曲:橋本由香利
編曲:橋本由香利
収録:『THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 2 -FIRST SEASON- 06』『THE IDOLM@STER ANIM@TION MASTER 06
 貴音の孤独感を表現した楽曲。美しくもどこか寂しい歌詞と、流麗な伴奏がマッチしていて、今にも消えてしまいそうな貴音の存在感を描き出している。ゲーム『アイマス2』で貴音をプロデュースし終えた後に聞いてみると心の底から震えが来るのでオススメ……かな。
 ちなみに、『風花』とは「晴天時に雪が風に舞うようにちらちらと降ること。あるいは山などに降り積もった雪が風によって飛ばされ、小雪がちらつく現象」のこと。(Wikipediaより)
 バックバンドのギターが宮崎誠さん、ベースが川島弘光さんなど、やたらと豪華なのも特徴。




○アイドルマスター 第20話「約束」


画像


・『約束』



画像

作詞:森由里子
作曲:中川浩二・小林啓樹
編曲:小林啓樹
収録:『THE IDOLM@STER ANIM@TION MASTER 06
 765プロの皆から千早へ贈る歌。765プロの皆で千早を救った歌。なんの捻りも技巧もないストレートな想いをこめた歌詞と、シンプルなメロディを備えている。
 『ANIM@TION MASTER 06』では765プロ全員による合唱のTVサイズバージョンと、千早ソロのフルバージョンが収録される。
・参照:眠り姫と約束



 というわけで、15話から20話までの劇中曲でした。最終回では何が歌われるんでしょうね? 最後まで楽しみです!




 それでは、佳いアイマスライフを。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック