アニメ『アイマス』#7までに劇中で使われたアイマス曲を振り返る

 ニコニコ組では第7話までが終わり、まだまだ盛り上がるアニメ『アイドルマスター』。

画像


 その魅力の一つに、豊富な劇中曲があります。


 これまでリリースされてきた100曲超の豊富なアイマス楽曲を惜しげもなく贅沢に用いて、とても楽しく見ごたえのあるアニメになっていますね。なんでも14話からはOPが『CHANGE!!!!』という新曲に切り替わるともいいますし、これからも期待大です。


・参照:アニメ新オープニング『CHANGE!!!!』も初披露! 『アイマス2』メインステージイベントはライブとグラビア撮影で熱狂 - 電撃オンライン
・参照:4Gamer.net ― [TGS 2011]バンダイナムコゲームスのステージイベント「アニメもゲームもグラビアも! 全部まとめてアイドルマスター!!」で,アニメの新たなオープニング曲「CHANGE!!!!」が初公開


 というわけで今回は、7話までに使われたエンディングテーマ、挿入歌などの「劇中歌」を、アイマス動画を交えながら振り返っていきましょう。


#13は→コチラ
#8~#12と#14は→コチラ




○アニメOP


・『READY!!』



画像

作詞:yura
作曲編曲:神前暁
収録:『TVアニメ「アイドルマスター」オープニング・テーマ「READY!!」』『THE IDOLM@STER ANIM@TION MASTER 02

 百数十曲の既存楽曲があるにもかかわらずアニメに合わせて完全新曲、さらにその作詞作曲はこれまで多くの『アイマスを代表する一曲』を手がけてきたyuraさん&神前さんの「エースと4番」とも言うべき黄金コンビという、製作側の本気っぷりが伺えるOP曲。誰でも親しめるスタンダードでポップな曲調に、アイマスの象徴『THE IDOLM@STER』にも通じる「トップを目指すアイドルの力強さ」を謳った歌詞を合わせた、既存のアイマスPを唸らせ新規のファンも虜にする名曲です。





○アイドルマスター 第1話「これからが彼女たちのはじまり」


・『The world is all one!!』


画像


作詞:RIONA
作曲:田代智一
収録:『THE IDOLM@STER 2 「The world is all one !!」』『THE IDOLM@STER ANIM@TION MASTER 02
 ゲーム『THE IDOLM@STER 2』の主題歌。アイドルの団結、プロデューサーの団結を謳った、アイマスファン全員のための曲。CDにはユニット毎の合唱4種とアイドル全員による合唱、そして2011年の新春ライブで収録された『ライブに参加したプロデューサーも巻き込んだ全員合唱』が収録されて話題を呼んだ。




○アイドルマスター 第2話「“準備”をはじめた少女たち」


画像


・『私はアイドル♥』


画像


作詞:中村恵
作曲:佐々木宏人
収録:『THE IDOLM@STER MASTERWORK 03』『THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 08』など
 可愛く、あざとく、自信満々にアイドル業界を生きぬく女の子の強かさを描いた、アイマスの中でも最初期の楽曲、通称『わたドル』。伊織、亜美真美、やよいなど、年少組に歌わせるととてもよく似合ってる。


・『ポジティブ!』



作詞:mft(小野田裕之)
作曲:中川浩二
収録:『THE IDOLM@STER MASTERWORK 02』『THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 06』など
 ちょっとくらいの困難にぶち当たっても、その名の通りポジティブに前向きに明るく元気に突き進んでいく様を描いた、これまたアイマス最初期の楽曲。本来は亜美真美の持ち歌。曲中に「イェーーーイ!」や「フーーー!」などの合いの手が多く入り、ライブで盛り上がることを前提に作られた一曲。アイドルマスターの「ライブも『アイマス』展開の一環」という思想が色濃く現れている。





○アイドルマスター 第3話「すべては一歩の勇気から」


画像


・『ALRIGHT*』


画像


作詞:yura
作曲:cota
収録:『THE IDOLM@STER MASTER SPECIAL 04』『THE IDOLM@STER ANIM@TION MASTER 02』など
 「今日泣いたら、明日は強くなる。今日笑えたら、明日は幸せ。」と、喜びも悲しみも力に変える雪歩の芯の強さを表現した一曲。元々は、『雪歩の曲』としては初代声優の長谷優里奈さんが最後に歌った曲で、二代目声優の浅倉杏美さんが歌ったバージョンはアニメ3話が初出だった。ゆりしーからあずみんに渡った最後のバトンとも言うべき歌。


・『First Stage』



作詞:中村恵
作曲:佐々木宏人
収録:『THE IDOLM@STER MASTERPIECE 01』『THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 09』など
 恋の『初舞台』に挑む少女の葛藤とその第一歩を描いたキュートかつクールな楽曲。アニメでは真とのデュエットで歌われた。柔らかくもキビキビしたダンスは雪歩が持つある種の『切れ味』を際立たせる。元々は雪歩最初期の持ち歌で、雪歩の初代声優である落合祐里香(長谷優里奈)さんが歌ったものが有名。浅倉さんが歌ったバージョンは、アニメで流れるまでは殆ど表に出てこなかった。





○アイドルマスター 第4話「自分を変えるということ」


画像


・『乙女よ大志を抱け!!』


画像


作詞:yura
作曲:白戸佑輔
収録:『THE IDOLM@STER MASTER SPECIAL 01』『THE IDOLM@STER BEST OF 765+876=!! VOL.01』など
 「普通の女の子」としての側面にスポットを当てた一曲。アップテンポで明るく元気な、実に春香らしい、誰でも親しめる「アイマス新シリーズ一発目の曲」としての歌。通称『乙女大志』。


・『蒼い鳥』



作詞:森由里子
作曲:椎名豪
編曲:椎名豪・塩入俊哉
収録:『THE IDOLM@STER MASTERPIECE 02』『THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 05』など
 「愛しい人への想いを捨てて夢へと羽ばたく」という哀しみと力強さを謳った、実に千早らしいスローバラードの名曲。紛れも無く「『蒼い鳥』=千早」だが、ゲーム中の千早は夢へと近づく度にPに依存していく。自分の掌の内という鳥籠に留めるのか、解き放ってしまうのか、その葛藤に心を悩ませるのも千早プロデュースの醍醐味。アニメ4話EDで流れた『TV ARRANGE』バージョンは『ANIM@TION MASTER 02』に収録。





○アイドルマスター 第5話「みんなとすごす夏休み」


・『神SUMMER!!』


画像

作詞:yura
作曲:田中秀和
収録:『THE IDOLM@STER ANIM@TION MASTER 02
 アニメ完全新曲。夏の日差しと砂浜の照り返しをそのまま歌にしたような、アイマスらしい賑やかでハッピーな夏の一曲。


・『MOONY』


画像

作詞:yura
作曲:Funta7
収録:『THE IDOLM@STER ANIM@TION MASTER 02
 こちらもアニメ完全新曲。これまたアイマスらしい、70~80年代風味の一曲。湘南あたりの海岸に似合いそうな、夏の海と夏の夕日と夏の風と夏の潮騒と夏の満月のような歌。





○アイドルマスター 第6話「先に進むという選択」


画像


・『SMOKY THRILL』


画像


作詞:NBGI(uRy)
作曲:NBGI(uRy)
収録:『THE IDOLM@STER 2 「SMOKY THRILL」
 アイドルマスター2を代表する、竜宮小町の持ち歌。小悪魔的な歌詞と80年代風味を目指した00年代調の曲が特徴の一曲。伊織の格好良さ、亜美のあどけなあ、あずささんのセクシーさと、それぞれが持つ「可愛さ」とが絶妙にマッチしつつ、各々の声の個性が生かされている。ダンスの振りつけ、カメラワークも心地良く、アニメ製作陣が本気を出してしまう気持ちも分かるというもの。タイトルはおそらく『竜宮』とかけた、玉手箱のドキドキ感を歌詞の内容になぞらえたもの。



・『THE IDOLM@STER』



作詞:中村恵
作曲:佐々木宏人
収録:『THE IDOLM@STER MASTERPIECE 01』『THE IDOLM@STER BEST ALBUM ~MASTER OF MASTER~』など
 通称『主題歌』。その名の通り、アイドルマスターの中核であり芯であり代表である楽曲。トップアイドルとして生きていく少女の力強さと輝きを描いている。アイマスライブでは必ず最後にこの曲が出演者全員で歌われるのが恒例。『PROJECT IM@S 2nd VISION 』からは、アレンジの変わった『THE IDOLM@STER 2nd-mix』が用いられている。






○アイドルマスター 第7話「大好きなもの、大切なもの」


画像


・『キラメキラリ』


画像


作詞:yura
作曲:神前暁
収録:『THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 02』『THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 2 -FIRST SEASON- 09』など
 ひたすらに元気に可愛く、「ラ」行が多目で、やよい舌っ足らずな所も存分に味わえる楽しい一曲。「ラ」行が多かったり「ちゅ♪」などが入ってるのは、作詞のyuraさんがやよいに歌わせたかったからだとか。ライブで歌うと超盛り上がるので、定番の一曲になっている。アニメでは無かったけれども、「ギターソロカモーン!」も秘かなポイント。2010年には千葉ロッテマリーンズの応援歌としても採用された。


・『おはよう!!朝ご飯』



作詞:中村恵
作曲:佐々木宏人
収録:『THE IDOLM@STER MASTERWORK 01』『THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 02』など
 やよいの最初期の持ち歌で、アイドルというより「みんなの歌」風味のコミックソング。千早が歌うとスタッカートが効き過ぎで、「メカご飯」「メカ千早」とも言われる(普通に上手く歌おうとしたらダメ出しされた結果)。
 『THE IDOLM@STER MASTER LIVE 01』に収録された『おはよう!!朝ご飯 REM@STER-A』では、ゲストボーカルとして「ヤキニクマン(CV:串田アキラ氏)」が登場。知らずに聴いた人を驚愕と爆笑の渦に叩き込んだ(私もw)。ライブでも氏が参加してその力強すぎる歌唱を披露してくれたことがある上、氏のベストアルバムにもこの曲が収録されている。







 というわけで、ED曲や挿入曲など、アニマス第7話までに使われた劇中歌のご紹介でした。
 ほんっとに贅沢なアイマス楽曲の使い方をしてます。しかも贅沢なだけではなく効果的。アイマスがこれまで、どれだけの歩みを積み重ねてきたかを如実に表しています。本当に、奥行きと広がりのあるコンテンツです。



 アイマス楽曲は他にも本当に盛りだくさん。私も過去に紹介エントリを書いているので是非ご参照ください。
・参照:アニメから『アイマス』にハマるのに最適かもしれないCD3種
・参照:どれがアイマスの曲で、どれがアイマスじゃない曲なの?





 それでは、佳いアイマスライフを。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック