『総統閣下シリーズ』に取って代われるか? ―『テンガロン紳士』の魅力―

画像


ティロ・フィナーレ(物理)!
画像










 長らくニコ厨をはじめとするネット住民の間で親しまれてきた『総統閣下シリーズ』が続々と権利者削除の憂き目に遭っていますな。
・参照:総統閣下シリーズとは (ソウトウカッカシリーズとは) - ニコニコ大百科


 そんな中で最近伸張著しいのが『テンガロン紳士シリーズ』
・参照:テンガロン紳士シリーズとは (テンガロンシンシシリーズとは) - ニコニコ大百科
画像

 不穏当な発言をする不届き者に強烈な一撃をお見舞いする、あまりにも紳士的な格好をした屈強な男のインパクトは、この『ティロ・フィナーレ(物理)』以来ジワジワとその勢力を広げております。
・参照:ティロ・フィナーレ(物理)とは (ティロフィナーレブツリとは) - ニコニコ大百科
・参照:マミさんが好きすぎる人とは (マミサンガスキスギルヒトとは) - ニコニコ大百科




 もちろん我らがアイマス動画界隈でも……

 こういう不届き者には





画像

画像

まこまこりん♪(物理)
画像






 ……そもそもこの取調べシーン、1980年にアメリカで製作された映画『クルージング』の一幕。ニューヨークで起きた同性愛者連続殺人事件を追う刑事を描いた真面目なサスペンス映画なのだそうです。しかもこの黒い服を着た青年、若き日のアル・パチーノ。
 そしてこのド迫力のテンガロン紳士なのですが……最後まで見ても彼が何者なのか全く分からないのだとか。当時この映画を観た人はどう思ったのだろう……。



 嘘字幕動画『総統閣下シリーズ』の面白さは、あのヒトラーが世の中のしょーもない有象無象に対して、ゲッベルスをはじめとするナチスの重鎮たちを巻き込みつつブチ切れるという点にありました。嘘字幕を作るセンスさえあれば比較的作りやすいというのも魅力。この『テンガロンシリーズ』もまた、フォーマットとしても強い印象が残る上、パンツ一丁&テンガロンハットの紳士がビンタをかますという分かりやすさから、今後は『総統閣下シリーズ』に変わって世のネット住民の言いたいことを代弁してくれる存在になっていくのかもしれません。





 いずれにしろ楽しみですね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック