ただそのために

アクセスカウンタ

zoom RSS この季節の人事担当者のグチと共に採用予算の大体の目安をお教えする

<<   作成日時 : 2011/10/19 21:36   >>

トラックバック 1 / コメント 3


 全国の学生さん、就活は終わりましたでしょうか。3年生の皆さんは始めたばかりでしょうし、まだ内定が決まってない4年生の皆さんは必死でしょう。今年も内定率は低すぎで仲間も多いでしょうから頑張ってください。

 とまあヒトゴトのように(実際ヒトゴトですが。人事だけに)言いましたが、実際のところ、中小企業の人事担当者にもまたこの時期は必死なんですよ。特にわが社のようなブラックに片足突っ込んだ食品系企業は。


 この時期の当社の人事担当者の仕事といえば、大学に電話攻勢をかけたり、OB権限を利用しようと色々な社員のツテを探したり、採用予算が底を突いているために地方のハロワが行っている無料の合同企業説明会を探したりと、全く目標に届かない採用人数を何とか増やそうという空しい戦いを続けているわけです。特に今年度は、昨年このくらいの時期に採用が決まった新入社員がエース格の仕事をしてくれているので、現在まで内定にあぶれている人材の中にもダイヤの原石が居ないかと淡い期待を抱いて地方に出向く日々なわけです。加えて、この時期になればもう来年度の採用活動のスケジュール、どこのナビを使って、どの説明会に出て、予算はいくら……という所まで造ることを求められているので、現在3名の我が人事部はその他の案件も含めてテンテコマイなわけですよ。

 それにしても今年は、30名採用する予定がどうしてこうなったのか10名程度の内定しか出せていないんですよね。あんなにお金かけたのに。

 ぶっちゃけて言うと、今年の採用予算は新卒だけだと150万前後でした。リクルートや、マイコミ、あるいは日経系のディスコなんかが主催する説明会の出展料は、札幌ファクトリーホールやその他ホテルの宴会場などの小さな箱だと4・5万〜10万くらいかかります。札幌芸文館(旧厚生年金会館)のように大きな箱だと、ブースの大きさ・豪華さによっては10万〜20万。このくらいの季節の地方の説明会だと1万〜5万。ハローワークが主催する説明会や学内説明会は無料。毎年2月くらいに開催されるドームとかの超巨大なヤツだと、0〜50万、豪華さによっては400万くらいすることもあります。「0〜」というのは、例えばリクルート社の『リクナビ』やマイコミ社の『マイナビ』やディスコ社の『日経就職ナビ』のようなインターネットナビとの契約とセットであることがあるから。ナビとセット契約だと割引されることもあります。中には「ナビとセットじゃなきゃ出られない」という説明会もあるのですが、数十人単位で学生さんと出会えるドームイベントは一年最初の景気付けにも出ておきたいんですよね。実際には、ウチのような弱小企業に来てくれる学生さんとはそんな季節には出会えないんですけど。

 実の所、わが社の場合、一回の合同就職説明会で出会える学生さんは春〜夏なら15人〜30人、夏以降だと10〜15人って所です。中小企業ならどこもそんな感じじゃないかな。意外なことに、箱の大きさにかかわらずどこも大体それくらいなんですよね。同じ説明会に例えばJRさんの様な超大企業が来ているとそちらに人が流れてしまうのですが、そもそもそういう大企業を目当てに説明会に来ている学生さんのおこぼれにあずかるという側面もあるので、どの説明会に出るのかの選択は難しい所です。

 当社の今年の新卒求人予算は約150万円。中小企業としては少ない方なんじゃないかなあ。畢竟、今年は現時点では大体700人前後の学生さんと出会えているわけで、平均すると一人の学生さんと出会うために1,500円くらいの出費で済んでいるわけです。意外と安いと思われるかもしれませんが、平均した上で、しかも「出会うだけ」でですよ。とある説明会では、8万円かけて出席したにもかかわらず、ブースを訪れてくれたのはたった4名のみということもありました。そして、その学生さんは一人も試験を受けに来てはくれませんでしたよ……。もうね、そんなんなったら泣きながら帰るしかないわけですよ。んで上司にも叱られてね。説明会主催の担当者さんから挨拶電話がかかってきますが、声は笑顔ですが心の中では「こいつ会社クビんなんねーかなー」くらいは思ってますよ、ええ。

 で、今年で会えた学生さんが現時点で700人前後、その内、試験を受けてくれたのが100人くらい。一人当たり15,000円ですね。で、その中で一次試験を突破したのが60人くらい。ウチの一次試験は優しいです。そして、その中で私の人事面接を通り抜けたのが40人くらい。だって30人採用しなきゃならないんだから。でも、今年は役員面接が厳しくて、その内の約20名しか合格させてくれませんでした。おおおい、30人採用しろっつったのあんたらやん。しかも、その内半分くらいが内定辞退してしまったので、現在入社が決まっているのが10人前後、という寸法になっているわけです。一人当たり15万円ですね。まあ、この中から将来会社を担ってくれる人材がいてくれれば安いものですが、そこから更に教育のための予算も組んでいかなきゃならないんですよね。新卒に限らず、教育を含めた人事の予算はいつだってきつきつです。

 何しろ、当社の中途社員採用予算はたったの20〜30万。管理者は教育で社内から育てる、というのが当社の方針ですから。アルバイトさんの採用予算は約500万円とってあります。求人雑誌の枠ってべらぼうに高くて、あの一番小さい枠でも3〜5万円はするんですよ。それを年間何百枠と出しているので、今年はもう予算を超過してしまっています。どうすんべ。


 とまあ、採用活動だけでも胃の痛い思いをしなければならないのがこの時期の人事なわけですよ。我が部の仕事として、社員教育もしなければならないし、他にも配置も考えなきゃならなかったり、夏のボーナス時期も終わって退職願を出してくる社員の慰留もしなきゃならない、その所為で他部署から突き上げを食らっているし、労務状況の改善もしていかなきゃいつまでも半ブラックのまま……。そういうわけで色々と仕事が滞っても御勘弁いただきたいのですが、学生さんもまた必死なわけでそう言ってしまうわけにもいかない。まあ、どこも大変なので仕方ないんですけどね。


 というわけで、人事担当者の愚痴でした。就活生の皆さんのお役に立てれば、少なくとも心の清涼剤になればいいのですが。まあ、お互い頑張りましょう。
Twitter「つぶやく」ボタン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
コメント返信が長くなったので、この季節の人事の採用に対する観念をお答えする
 前回の採用に関する記事にコメントを頂きました。 ...続きを見る
ただそのために
2011/10/20 17:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
アルバイトを募集するのに情報誌にそこそこの予算割いて出稿したら、問い合わせ電話やメールが別の就職情報誌の代理店からの「ウチでもどう?」しか来なくて、凄い不信感味わったの思い出したあ
お前らヒトの弱みにつけ込んで、いいカモ見つけてパス回ししてんじゃなイカ?って(♯`∧´)
どり
2011/10/19 21:57
あー、ありますねえw ハローワークの求人票見て電話かけてこられたり。あの人達も出版不況で大変なんでしょうねえ。「次に求人を出す時は検討しまーす」とだけ言っておいてますがw
gouzou
2011/10/19 22:41
お久しぶりです。
まさかアイマスと全く接点のない話題が出てこようとは!
自分は今まさに就職活動中でして「内定が決まっていない」学生のひとりです。
この時期で劇的にいい結果が出る・・・というはずが無いのは解っているので、諦め8割というのが正直なところですが。

30名採用予定の企業でも10名・・・という現状ですか・・・。
20名以上採用する企業は辞退数も考慮して倍以上の内定者を出しているという勝手な印象があったんですが、そうでもないんですね。
採用枠が埋まらず必死な企業さんとの出会いがあれば・・・と思います。
この記事を読んで、採用枠を埋めようと必死な企業もあることを知って少し希望が持てました。

ちなみに、自分は合同説明会というやつにはほぼ出向かないんですよね・・・。(始めたばかりの2月に1度行ったきり)
大量の学生が来場するため、どの参加企業も自然と候補者が多くなって内定獲得の確率が下がるので効率悪いなぁと感じるので・・・。
競争になったら勝てる自信は全くありませんし。
効率的には合同説明会の参加不参加はどうなんでしょうか?(学生側として)

なかなかコメントできずにはおりますが、毎回のアニマス感想記事も楽しみにしております。
色々な視点から書かれており、作品理解を深めるのに凄く役立っています。
おかげですっかりアイマスの虜ですよ!
SOH
2011/10/20 01:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
当サイトは『アイドルマスター(アイマス)』を応援しています
この季節の人事担当者のグチと共に採用予算の大体の目安をお教えする ただそのために/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる