ただそのために

アクセスカウンタ

zoom RSS 『THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 2』シリーズ全曲レビュー(09まで)

<<   作成日時 : 2011/01/27 02:27   >>

トラックバック 17 / コメント 0

 私の会社でボーナスが出まして。オマケに昨年の秋からずっと出張に出ていまして。そういうわけで全部一気に買ってしまいました。


『THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 2』シリーズ!


 いやあ、結論から言うと、これ全員買うべきだね! どれも素晴らしい。

 

というわけで、やるよ、ひとまず『Prologue』から『09』までの全曲レビューやるよ!




 今回の記事読んで購入の参考にしてくれる人がいれば幸いです。
 


○THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 2 Prologue


 もう色んな所でゴミのような扱いを受けていたもんだから、買ったはいいけどこの期に及んで聴くのが怖かった。
 でも、聴いてよかった。
 全員が出られないってのは寂しいね。折角なんだからオールキャストでやればよかった。それでも、散々な目に遭ってる春香や雪歩を目の当たりにすると「さっさと765プロに入社してこの娘たちを支えてあげなきゃ」って気持ちになる。踊らされてるなあ俺(笑)
 そして、小鳥さんがアイドルを見守るその目線が優しくてステキでありがたい。焦らずじっくりと行こうという気にさせてくれる。


・THE IDOLM@STER 2nd-mix


 このアレンジは悪くないと思うけどなあ。ただどうしてもあの奇妙なダンスが思い浮かぶ(笑)
 それにしても何で『The world is all one !!』収録しなかったかね?


・団結2010


 なんだ、各所で評判が惨憺たる有様だったからびびってたけど、言うほど酷くないじゃないか。キャラ改変だとかそんなのよりも「mixがダサい」とか「歌詞が以前のままの子がいる」とかの方が問題だっつの。


・光


 こんなにアイドルに語りかける曲とは……脱帽だ。
 今までの『空』や『花』は、小鳥さんなりの「アイドル像」をこちらに向かって歌い上げる曲。この歌は、直前のドラマパートの影響もあるかもしれないけど、膝枕で眠る春香さん達の頭を撫でながら歌ってあげているような。そんな歌に感じる。ありがとう、小鳥さん。
 まだ765プロに入社もしていない我々に出来ないことが出来る唯一の存在、小鳥さん。 どうか、どうか我々が行くまでその子達のことをよろしくと、そんな風に言いたい一曲。


・THE IDOLM@STER 2nd-mix(オリジナル・カラオケ)


 この曲のイントロを聴くと『アイドルマスター2』PV第一弾を思い出してワクワクしてくるね。
 だから嫌いになれないのかもしれない。


・光(オリジナル・カラオケ)


 ピアノの旋律から、小鳥さんが身にまとっている空気が漂ってくるようなインスト。コーラスもいい。
 一つずつの思い出が浮かんでは消える。『アイマス2』に進むために。




 『MA2P』、別に悪くはないよ。不満点が多いってだけで、ドラマパートも楽しめたし、『光』はやっぱりいい曲だ。



 さあここからはお待ちかね、アイドル個人の『 MASTER ARTIST 2』全曲レビューだ!(09まで)
 hikePが作ってくれた販促用メドレーも貼り付けておくので、是非聴いて購入の参考にしていただきたい。





THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 2 -FIRST SEASON-01 天海春香



 何だかんだ言って新シリーズ一発目のリリースなわけで、ここから新規にアイマスを始める人が多かろう事、冒険は出来ないという事を考えると仕方ないとはいえ、やっぱどこかハジケっぷりが足りない。
 でもしっかり最後にどんがらしてくれたし、春香の可愛さはしっかり表現されていたと思うし、美希も響も可愛いし、何よりジャケットが表も裏も鬼のように可愛いのでまあ満足。


・START!!




 スルメ曲やでぇこれ。1回聞いただけだと地味っぽくて印象に残らなかったけど、2回聞くとそのスタンダードな楽しさに気づき、3回聞くとそのナチュラルな可愛さに惚れる。そんな、春香のような曲。アップテンポで明るい、実にアイマスな曲。
 「シリーズ一発目恒例の春香新曲」であるわけで、この曲も須らく『アイドルマスターのこれから』を背負わされている試金石のような曲であるわけで、それがこういった底抜けに明るく楽しい、実に春香らしい曲だというのは春香にとってもアイマスにとっても我々にとっても幸せなことなのではなかろうかと思うわけで。『アイマス2』はこうして始まっていったんだなあと思うと感慨深い。


・太陽のジェラシー


 いやーーーー上手くなったな春香、というか中村先生w 成長を実感するわー(笑)
 ただ残念なのが「\気円斬!/」や「\ゆーきーぽー/」がなくなったこと。ちょっとさびしいかな?


・世界でいちばん頑張ってる君に


 打って変わって柔らかで温かい春香。そうそう、春香ってこんな陽だまりのような女の子でもある。本当は救われるべきなのは彼女の方であるはずなのに、いつだって救われるのは我々の方だ。
 聴いてるだけでも結構難しそうな歌なのに……春香、成長したな。


・Tip Taps Tip(Version Haruka)


 ラップ調ナンバーとは予想外。調べてみたらエウレカセブンの挿入歌なんだってね。聞けば聞くほど良い曲だ。
 ラップ部分はそれぞれの声の個性が出ていてどれも可愛い。春香の『TTT』はスタンダードながら適度にメロウで、春香のちょっと大人っぽい部分が味わえる。


・MEGARE!(M@STER VERSION)


 「あ゛ん せ く す ぇぃ 〜 ♪」がやたらと可愛い。さすが春香、あざとく狙った上で全力で滑る。これぞ春香。全員分聴いてもやっぱり春香の『MEGARE!』が一番かな。
 わざわざ(カラオケを除いて)最後のトラックに持ってきて、満を持しての『MA2』完全汎用新曲ということで最もスタンダードな『MEGARE!』だけれども、どこかハジケ成分の少ないこのCDの中で最も春香っぷりが炸裂していたので良かった。


・START!!(オリジナル・カラオケ)


 実にスタンダードでアイマスらしい曲だと思ったら、作曲の宮崎誠さんってアニソンを沢山作ってる人なのね。
 カラオケVerもギターがいい感じで跳ね回ってて明るく楽しい。




THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 2 -FIRST SEASON-02 我那覇響



 「はいさい! 自分、我那覇響!」は安定。いやー、実にアホで可愛い。このアホっぷりと歌の格好良さが最大の魅力だね。動物ネタが少なかったのが不満だけど、美希とのコンビが良かったので良しとしよう。
 やっぱりジャケットもかわいいけど、胸……これで83には……見えない、かな? どうなんだろう。やっぱ背筋が凄い説かな?


・TRIAL DANCE


 イントロでいきなり感動して虜になったわけだが、なるほど、これがウワサの中西圭三さんの曲か。所々エスニックで、激しくダンサブルな曲調がこれまた響らしくて良い。
 かっこいい曲調に負けないハリのある響の歌声が実によく合う。


・TRIAL DANCE(オリジナル・カラオケ)


 ホントにインストが格好良い。
 だがこのカラオケverで一心不乱に踊る響を幻視したら思わず笑っちゃったよ(笑)


・DREAM


 やっぱかっこいい曲だ。このエッジが効いた曲に響のどことなく棘のある歌声が良く似合う。伸びと粘りがある。
 トークパートと歌唱パートのこのギャップが響の魅力。


・Tip Taps Tip(Version Hibiki)


 3人の『TTT』の中では一番好きかなあ。鋭いアレンジのラップと響のハードな歌唱は実に馴染む。響はもっとこういうスローな曲を歌って欲しい。
 美希と春香のコーラスがやたらと可愛いのも大きなポイントだ。


・涙そうそう


 安直だ。そしてこんなド安直な選曲がとんでもなく素晴らしいパフォーマンスを生み出すのだから、アイマスというコンテンツは実に強い背骨を持っていると思う。
 瑞々しい響の歌声が原曲の柔らかさに包まれていて実に味わい深い。
 ドラマパートからの流れでこの曲を聴いたら思いがけず目にゴミが入っちゃったよ。


・MEGARE!(M@STER VERSION)


 響の『MEGARE!』は最初から期待していたけれども、やっぱり予想通り響らしくて可愛い。他のやたらと格好よいナンバーと並存することでアルバムをバランス良いものにしていると思う。
 なんだかとかちっぽい声の響かせ方がまたいいんだ。『TRIAL DANCE』の様な曲も『MEGARE!』も歌えるのが響の面白いところだ。




THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 2 -FIRST SEASON-03 星井美希



 今回の美希は努力屋さんなのね。「半年経っててイメージとしてはCランクくらい」ということらしいけど、今回の美希はなんだかCとBの中間くらいな感じ。
 でもちゃんとはげしいねむけを装備しているので安心安心。ちゃんとかわいいよ、美希。


・Day of the future



 これまたウワサのTatshさん作曲がこれかー。確かにどう聴いてもbeatmaniaUDXのコナミサウンド……というわけでもなく、クライマックスに向かうにつれしっかりとアイドル曲してる。
 美希の魅力、アッキーの上手さ・多芸っぷりを引き出してる。伸びる伸びる。光る光る。
 輝く未来だけを見つめていく歌詞が実に美希らしいよね。後ろを振り返らず余計なものを見ずに一途なのが美希。基本は何も見ずに寝てるけど。
 美希という少女は、ドラマパートでも言ってるように「カッコいい」も「かわいい」もこなせる娘。というか、何にでも合わせられる、何にでもなれるから、どんなアイドルよりも人々が捕らえる「美希像」ってのが多いのだと思う。そんな美希にこういった説得力のあるベタにカッコいい曲はハマってる。


・ふるふる☆フューチャー


 コロムビア公式ページや取り込み時のタイトルは『ふるふる☆フューチャー』なんだけど、ジャケット裏だと『ふるふるフューチャー☆』。しっかりしろ。
 なんだか甘さが若干減った『ふるふる』だね。いつもの『ふるふる』は覚醒美希の曲なわけで、『MA2』の美希は明るさ重視といったところか。
 最後のハモり部分がなんだか意味深。


・Squall


 『Squall』ってこれかー! こういうメジャーな曲を歌っても負けないあたり美希のアイドル強度は強くなったなあ。
 そしてやっぱりこの曲も美希に合う。それとも美希が曲に合うのか。そのどちらとも分からないくらいに、美希はどんな曲にも合わせられる。
 やんちゃぶりが鳴りを潜めてる分、この歌声が陽の光のように曲を照らす。


・Tip Taps Tip(Version Miki)


 電子音多目で面白いアレンジ。不思議な焦燥感がある空気の中で、美希の歌声の子供っぽい部分が強調されていてキュンとくる。
 ちょっと切ないサビの部分が美希の甘えてくるようなボイスと良くマッチしていると思う。


・MEGARE!(M@STER VERSION)



 「がんばるよー(眠)」に美希を見た。他にも「しんどいでぇす(↓)」やいつもの「あふぅ」など聴き所満載。実に可愛い。
 

・Day of the future(オリジナル・カラオケ)


 曲調が曲調だけあって、歌が無かったら無かったでまた違った良さがあるよね。
 っていうかこれやっぱ弐寺だわ。久々に弐寺プレイしてみたいかも。




THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 2 -FIRST SEASON-04 菊地真



 変わってねぇーこいつ!w 2になって激烈なイケメンになって成長したかと思ったら中身は今までのまんまだ!バカっぽい!かっこいい!かわいい!
 あとジャケットは明らかに『MA2』で一番かわいいよね。でもそれは失敗だったね。だって真の良さは「一見カッコいいのに中身は可愛い」なんだから、新シリーズの一発目は外面だけは格好良くするべきだったのよ。あと絶対スパッツ穿くべきだったね。スパッツ娘万歳。


・tear



 男でも妊娠しかねないイケメンっぷり! いやあ、実に真らしいカッコいい曲だ。あの容姿でこれを歌うんだから本気でこちらを殺しに来たな。作曲はあのエレガの中山さん。うん、じつに「らしい」。
 歌詞もまた大人びている。『エージェント』の頃は「16歳の少女、しかも真がエロい歌を歌う」という背徳感があったけど、17歳になった真はこの歌詞をかみ締めながら歌ってそうでまた違った感慨が沸いてくる。
 

・自転車


 『MASTER SPECIAL』の時と比べてなんとなーく豪華っぽくなった『自転車』。メリハリが効いてるというか。相変わらずの名曲なので何の心配も無く聴ける。
 どっちかというと『MS』版が好きかな。


・星間飛行


 「キラッ☆(イケメ-ン)」
 「ボクの可愛い部分」とか言いながら充分格好良い。mix自体は原曲のままなのに何でこんなに格好良くなるんだ。こんなのご存じねーよ。
 またその「格好良さ」がちょっぴり幼くて真的でとてもよいよい。無理だろうけど振り付きでやってくれないかなあ(笑)


・星のかけらを探しにいこうagain(Version Makoto)


 安定の宏美姐さんだ! やっぱり真はスローバラードがおっそろしく上手い。ギター&ベースと相まってとても力強いのに、可憐さが失われていない。囁きボイスが耳に破壊力。
 千早と貴音、後ろの二人もバランスがいい。


・MEGARE!(M@STER VERSION)


 変わってない真の相変わらずかっこかわいい『MEGARE!』。「イェイッッ!」の元気っぷりが実に真だ。
 あと地味に「……ふぅ」が爽やかな真王子なので女子に人気が出ると思う。


・tear(オリジナル・カラオケ)


 真の声と歌詞が格好いいので気づかなかったけど、伴奏もかなり壮大なのね。
 というか本当にかっこいいな。arcadiaに匹敵するかも。歌詞を変えればバトルもののゲームのOPになれる。さすがElements Garden。




THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 2 -FIRST SEASON-05 如月千早



 ずいぶんマイルドな千早だw 絡んでくるのが真と貴音だからというのもあるけど、ずいぶんリラックスしている。これが「半年経った」結果か。
 堅い千早も聴きたかった気もするけど、千早が笑ってるなら、まあいいか。
 ジャケットは……いい鎖骨だよね!


・arcadia


 よりドラムが自己主張するようになったarcadia。それでもあんまり違いは感じない。原曲で元々完成度が高かったからね。
 どちらかというと千早の声がより通るMS版の方が好きかな。


・愛について


 やはりこれまでの千早に比べとてもマイルドというか、流水のように歌う。今までの千早だったらもっと大仰で必死だったと思う。曲のイメージに合わせて適度に力が抜けていて甘い。


・MEGARE!(M@STER VERSION)


 やたらと声が伸びて上手いのが笑えるw あと「いぇい!」がやっぱり最高。
 こういう可愛い系の曲を歌っても「くっ」とか言わないのが『2』の千早なんだねえ。既にデビュー済みでEランクやDランクをすっ飛ばしているらしいのである程度は吹っ切れてるのか?


・星のかけらを探しにいこうagain(Version Chihaya)


 『星の欠片〜』では一番好きかな。こういう歌好きそうだよね、千早。ジャズテイストのアレンジが歌声にベストマッチで、ミンゴスもやたらとノリノリで歌ってるのが分かる。
 真と貴音のコーラスがめちゃくちゃ心地よく響くのも大きなポイント。


・眠り姫





 「千早の新曲がヤバい」らしいというのは買う前から各所で聞いていたけど……いやー、正直想像以上だった。
 作曲はいつもの椎名豪さん、作詞は森由里子さんの『蒼い鳥』コンビ。いや、「今井麻美」を入れて蒼い鳥トリオ、というか「如月千早」も入れて「蒼い鳥カルテット」とでも言うべきか。やー……とんでもないもん作ったなこの人たち。
 よくクラシック好きの人がモーツァルトの交響曲第41番『ジュピター』(他意は無い)の荘厳さを評するに際し「まるで神殿が具現化されるかのような曲だ」と表現することがある。『眠り姫』はまさにそれだ。この曲を聞いていたら千早が実体化する。
 この曲から伝わってくる「如月千早というキャラクター」のイメージ自体は、これまでの『arcadia』や『目が逢う瞬間』とも、『蒼い鳥』とも若干違う(もちろんこれは他のアイドルにも言えることで、どのキャラクターも意図的あるいは無意識に関わらず初期のイメージとは違う)。にもかかわらず、この『眠り姫』は如月千早という少女の輪郭を描き出す。そこにあるのは今までとは違う如月千早なのに、自分は未だ『アイマス2』の千早に触れてはいないのに、だ。
 それはもう歌詞がどうだとかメロディがどうだとかではなく、正しく今井麻美の魂が込められた歌声によるもの以外の何物でもない。「触れられそう」なまでに強烈な魂がそこに在る。千早が生まれる。
 見えたよ。千早がこの歌で万の観衆を圧倒する姿が。
 驚いた。いつの間にか千早がそこに居るんだもの。

 『蒼い鳥』に『目が逢う瞬間』に『arcadia』、そして名曲『月下祭』、それらの要素をミックスしてそれらの全てを上回ってきた。
 曲は実に椎名さんらしい壮麗なオーケストラ。『蒼い鳥』に『月下祭』の格好よさをプラスしたイメージ。歌詞は『蒼い鳥』や『目が逢う瞬間』と同じ流れの別離の歌。
 イメージ自体はこれまでの千早とは若干違うんだけれども、確かに千早らしい歌詞だと思う。あんなに細い身体をして、精神的に強化ガラスのような脆さがあって、一緒にいる時間が長いほどにこちらに依存してくるのに、「貴方を忘れない、でも昨日には帰れない」「もう二度と会わないとさよならする」という危うさを持つ少女、如月千早。今回も「眠り姫 目覚める私は今誰の助けも借りず たった独りでも明日へ歩き出すために」ですか。
 脆い故に抱きしめたくなる少女だ。だが、吹っ切れさえすれば一人で飛んで行ける少女だ。俺という籠から解き放つのは、寂しくて、不安ではある。『2』でどんなことになってしまうのか、怖い気持ちは正直拭えない。
 そんなところも含めて、如月千早なのだと思う。


・眠り姫(オリジナル・カラオケ)


 椎名さんらしい重厚なオーケストラもいいんだけど、インストを聴いていても聞こえてくる千早の声ががが。




THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 2 -FIRST SEASON-06 四条貴音



 せっかくお姫ちんが盛大に滑ってくれているのに、脚本でそれを上手く生かせていないなあ。もっとあたふたしたお姫を見たかった。食いしん坊ネタも千早のCDでちょっと出てきただけで控えめだし、全体的にネタ成分が薄い気がする。
 だが歌がどれもこれも名曲と呼ぶに相応しい出来だったのでもう何もかもどうでもいい。
 ジャケットはなんだか平坦な構図だけど、これ全身図だとスカートがぶわっと広がって滅茶苦茶いい絵なのよ。あと裏面のちょっとツンとお澄まし顔の貴音はちょお可愛い。


・風花


 千早の歌声がナイフだとしたら、貴音は丸太のような強さを持ってスピーカーを破壊にかかる。風花は貴音の格好良さの部分を前面に押し出していて実に良い。どこと無く90年代の所謂『ヴィジュアル系』っぽくて懐かしくもある。
 多分961プロ時代の貴音じゃこの曲は歌わなかったろうなあ。強さと格好良さを兼ね備えた曲だけどエッジが立ってない。これまた貴音らしい柔らかさというか丸さがある。歌詞的にも美しさと温かさがあって、961のイメージではなく765プロの貴音のイメージ。


・月のワルツ


 これまたベタなチョイスを(笑) ……と思って聴いたらイントロの時点で予想以上に感激してしまった。うん、やっぱこれだよこれ。エロい。そして迫力がある。華がある。
 貴音の妖しい雰囲気によくマッチしている、と思って原曲を聞き直したら、迫力なら原曲を超えてるじゃねえか! 原曲は幼い少女の見た夢のような、ロリータ的な「妖しさ・こわさ」があったけど、貴音verは年齢に不相応なほどに迫力がある分、別な意味での『こわさ』を表現していて魅力的なカバーだ。
 響の『涙そうそう』もそうだけど、こういう「狙い過ぎじゃね?」って楽曲のクォリティが予想を簡単に飛び越えて素晴らしいからアイマスはやめられん。


・THE 愛


 今回の「貴音かわいい」枠。雪歩じゃないけど、貴音はこういった可愛い一面もあってこそだよね。
 『MASTER SPECIAL』の時もそうだったけど、「この曲を貴音が!?」という選曲が混じってる。そういった期待に応えられるはらみーのパワーがすごい。


・MEGARE!(M@STER VERSION)


 分かっちゃいたが……わかっちゃいたが……w かわいいのに必死という面妖な『MEGARE!』。そこがまたかわいいw 
 聴き所は「しん!どい!です!(怒)」と、やたらめったら高貴な「いぇい!」。迫真の「よろしくちゃん!」や「ああ……せくしー!」も。


・星のかけらを探しにいこうagain(Version Takane)


 真や千早とは打って変わって凄く切なく落ち着いたアレンジ。真の自己主張激しいコーラスもポイントw
 こういったどこか寂寥感あるアレンジの中にあっても優しさを歌い上げられる貴音の歌声はステキだ。


・風花(オリジナル・カラオケ)


 イントロと曲に入ってからの曲調の対比と、その名のように流れていく音たちが心地いい。間奏のギターもやたらとイカす。




THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 2 -FIRST SEASON-07 萩原雪歩



 ゆきぽどうしたゆきぽどうしたゆきぽ。あずみんがあずぽを完全に自分のものにした。あずみんがあずみんなりに雪歩を咀嚼し自分のものにしてくれている。
 感慨深いと言えばいいのだろうか。演技から、歌声から形作られる輪郭がはせぽとはまるで違う。そしてそれは、良かったと言うべきなんじゃないか。ゆりしーの物真似ではないあずみんの雪歩がMA2に間に合ったというのは。
 ジャケットはやっぱりかわいいよね。可愛すぎるよね。可憐だね。ふとももがギリギリ見えるか見えないかというバランスが素晴らしくて、エロく無い程度の麗しいふとももっぷり。杏仁先生さすがです。
 

・何度も言えるよ


 思うに、これはゆりしーとの、はせぽとの決別の曲なんじゃないかと思う。はせしーが歌う『何度も言えるよ』も聴いてみたい気もするけど、はせしーよりもあずみんが歌うからこの曲は際立つ。ゆりしーが雪歩を続けてくれていたなら、もっと繊細なナンバーになっていたのではないか。
 春香以上にあざとく可愛いあずぽが歌う初めての専用曲として実に過不足が無い。はせぽとあずぽの違いを明確にし、あずぽの可愛さを充分に引き出し、そして鼻につかない。
 この曲から導き出される雪歩像ははせぽとは全く違うのに、これは確かに「雪歩」の輪郭なんだ。殆ど新キャラなのに、「これは雪歩じゃない」と言い切れない程に雪歩。『何度も言えるよ』は、雪歩があずぽとして生まれ直した曲であると思うのよ。
 寂しいけど、やっぱり新しい雪歩を応援したくなる。そんな考えを思い起こさせるという点でも過不足が無い。


・スウィートドーナッツ(Version Yukiho)


 完全に雪歩の曲だこれー!? 影のない新雪歩がperfumeの柔らかな空気とよく似合ってる。艶がある滑らかな歌声と、心地よいピアノとギターの旋律が生きたメジャー感あるアレンジの取り合わせが素晴らしい。
 あと「えへへっ♪ いぇーい!」が鼻血もの。


・LOST


 やっぱこの曲はソロだよなあ……雪歩が、あずぽが歌ってくれてる。余韻がすごくいい。
 この「花」感、確かに雪歩だ。そしてあずみんだ。圧倒的に雪歩なのにゆりしーではないのだ……寂しいけど、喜ぶべきことなんだ。


・恋


 切なさと儚さと、透き通っていて滑らかな歌声が、確かにこの子は雪歩なのだということをはっきりと教えてくれるような、そんな一曲。好きだとか、寂しいとか、愛しいとか、色んな感情が溢れてくる。
 

・MEGARE!(M@STER VERSION)


 「ぁんセクシー……///(照)」が最高に雪歩。あずぽのあざとい可愛さが上手く昇華していてぽっぽっぽだよねえ。
 「いぇぃ……(照)」もいい。


・何度も言えるよ(オリジナル・カラオケ)


 インストだけ聴いてると「これが雪歩の専用曲」とは信じられないものね。ポップなドラムとイルミネーションのようなメロディライン、これが雪歩17歳の新機軸なのだ。




THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 2 -FIRST SEASON-08 双海真美



 ああもうジャケの真美はもう「いまどきJC」でもう醸し出されるエロさがもう! 肩とか胸とかふとももとか!
 「真美ソロ」という枠組みからはそこはかとなく危うさが漂っていたけど、蓋を開けてみればやっぱり真美は真美だったので安心。そして何より亜美が出てきてくれたことが嬉しいよ。やっぱり二人で楽しいのがいいよね。


・ジェミー


 とかちっぷりを出しながらしっかりとスタンダードなナンバーを歌い上げる真美がいい。『1』から比べて真美が大人びているのがよく分かる。具体的に言うと、この真美は「カバクラ」の意味は知ってるだろう(笑)
 明らかに意図的だろうけど、歌詞と相まってちゃんと『中学生になった真美』の歌声になってるね。さすが下田は天才。


・黎明スターライン


 完全新録とは力入ってるなあ。前回の歌い方とはクセがまた違っていてよいよい。やっぱりちょっと大人びていて、真美が成長していること、そしてこの曲が真美ソロであることを感じさせる。
 以前と比べて伸びがあるし、相変わらず味わい深さと疾走感があって素敵だけど、最後の「ぃやっほう!」が無かったのがちょっと不満。


・夢の中へ


 『夢の中へ』ってこの『夢の中へ』かよ!マジかよ! Remixが実に真美らしくてアイマスらしくて納得の出来。かなりネタ方向の仕上がりだけど、この曲なら怒り出す人も少なかろう(笑)
 あと、「んふっふ〜♪」がやりたかったろ!


・スウィートドーナッツ(Version Mami)


 ピコ音多いけど、これぞ本来のヤスタカ曲だよね。そして真美らしい。最初は「マジか」ってなるけど、これが中々どうして実にいい歌声を披露してくれる。
 うん、三者三様のアレンジでどれもいいけど、とかちっぽくダミ声を披露しながらも伸びやかに歌う真美verが一番好き。
 そういえば編曲がIOSYSのARM氏なんだって? 東方系で知った人だけど意外な所で出会ったなあ。


・MEGARE!(M@STER VERSION)


 相変わらずのとかちっぷりで実に安定。おどけた歌を唄わせれば右に出るものはいないね。「い゛ぇ゛い゛っ!」
 でも「せくちー♪」ではなくホントにちょっぴりセクシー感の出てきた「あんっセクシーィ♪」がポイント。


・ジェミー(オリジナル・カラオケ)


 『スタ→トスタ→』や『黎明スターライン』のような謎の曲調ではなく実に親しみやすい。宝石のようなギターと流麗なベースラインが懐メロっぽくていい。




THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 2 -FIRST SEASON-09 高槻やよい



 やよいはいつも通り。いつも通り優しくて、いつも通り可愛い。ナチュラル毒舌も相変わらずで安心したw
 ジャケットはもう神のごとき愛らしさ。この可愛さには誰も逆らえないわ。柔らかくもちょっとだけ艶かしい体のラインとか。
 あとやよいの家族のシーンではちょっとだけ泣いちゃったよ。ちょっとだけね。


・スマイル体操




ζ*'ヮ')ζ「みんなー! あつまってーー! スマイルたいそう、いっくよーーー!」
俺「はーーーい!!」

 集まってくるのはチビッ子じゃなくて大きなお友達だろこれは(笑)
 いやー、千早の『眠り姫』と並んで周囲の評判が良かったこの曲だけど、うん、たしかに良いね。やよいの楽しさと可愛さが変わらないってことを確かめられた。ラップ風のAメロ、合いの手、全てが可愛すぎて本当に笑顔になる。やよいの可愛さは世界を救うよ。
 うたのお姉さんというか、ライブ向けの歌だ。1回聞いただけでコールを覚えられそう。


・キラメキラリ


 ずいぶんピコピコしたキラメキラリだ。じつに「らしい」と思う。声の新録は「ポチっとな」の部分だけかな。
 そういえば歌詞カードの表記では『ギター:後藤貴徳』とクレジットがある。これからは「ギターソロ:後藤貴徳」弾幕だ!


・スマイル体操(オリジナル・カラオケ)


 アニソンっぽく盛り上がっていく曲だなーと思ってたら、START!!と同じ宮崎誠さんなのね。
 思わず歌いだしたくなるようなワクワクする曲だねえ。全力で踊りたくもなる。このワンダー感が実にやよいだ。歌詞を噛み締めながら歌ってたら涙がこみ上げてきた。


・スウィートドーナッツ(Version Yayoi)


 まずコーラスの「ハイッ!ハイッ!ハイッ!」に爆笑。そしてまさかのスカ風アレンジで爆笑。やよいワールドですなあw
 ちゃんと「うっうー!」も入っているのでお得!


・さんぽ


 いやー、まさか世界の宮崎アニメ! でもって久石譲作曲! 世界へ羽ばたけアイマス2! というわけだけど、これまたベタやねえ。そして案の定似合ってるねえ。
 こんなにフリーダムで好き勝手な曲だけれども、予想通り何の不安も無く安定して聞ける。


・MEGARE!(M@STER VERSION)


 やよいverも期待通りの癒し系。聴き所は自信なさげな「ぁんせくしー……♪」。
 「しんどいですっ!」って言うやよいはある意味で貴重かもw





いやーーーーー、何だかんだ言ってどれも名盤だったよ『MA2』!


あれだね、これで『アイマス2』への準備は万端って所だ!
さあ! バンナムは早いとこ竜宮小町組の『MA2』を作るんだ!


 でもって皆は是非『MA2』買ってアイドルたちを愛でるんだ!

 どの曲もすっごい良いので、買って損は無いと思うのです。やっぱりまだまだ捨てたもんじゃないよ、アイドルマスターは。



 というわけでみなさん、『THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 2』買って佳きアイマスライフを!
Twitter「つぶやく」ボタン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(17件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
アイマスの敷居がなんだって?
やっと見つけたよ\(^o^)/ 友人との会話「アイマスって閉鎖的だよな」 ...続きを見る
ただそのために
2011/04/29 02:11
アイマスのどれが公式曲でどれが非公式なの?
 いや〜、アイドルマスター6thライブ東京公演も無事終了したようで何よりです。 ...続きを見る
ただそのために
2011/06/26 22:51
THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 2 SECOND SEASON全曲レビュー
 チマタはアニメ『アイドルマスター』で大騒ぎですが、北海道にゃ関係ないやい! ...続きを見る
ただそのために
2011/07/07 23:58
アイマスってどんなゲームなん?
 ユーニティマイ! テテン♪ ...続きを見る
ただそのために
2011/07/17 18:58
アニメから『アイマス』にハマるなら、CD聴いてみるといいんじゃないかなあ
 アニメ『アイドルマスター』絶好調のようですね。 ・参照:アニメ「アイドルマスター」 ブログコミュニティ - アニメブログ村 ...続きを見る
ただそのために
2011/08/07 17:31
アニメ『アイマス』7話 「絆」のお話(中編)
 『アニマス』7話 ニコ動で配信中! 【ニコニコ動画】アイドルマスター 第7話「大好きなもの、大切なもの」 ニコニコで見逃した方はバンダイナムコチャンネルで! ・参照:「アイドルマスター」 | アニメ配信 | 無料動画2000本以上! | バンダイチャンネル ...続きを見る
ただそのために
2011/09/15 00:57
アニメ『アイマス』#13で使われたアイマス曲を振り返る
 アニメ『アイドルマスター』の13話ライブ回! アイマスのふんだんな楽曲を生かした劇中歌ラッシュは凄かったですね! ...続きを見る
ただそのために
2011/11/03 01:36
アニメ『アイマス』#8〜#14にて劇中で使われたアイマス曲を振り返る
 ニコニコ組では14話までが終わり、いよいよ後半戦となるアニメ『アイドルマスター』。 ...続きを見る
ただそのために
2011/11/03 23:34
みんなが勧める『アイマス動画初心者にオススメの一本』その12(ラスト)
 あなたが勧める『アイマス動画初心者にオススメの一本』 第二夜の8回目、最終回です! ...続きを見る
ただそのために
2011/11/08 00:56
アイマスOP『CHANGE!!!!』がオリコン6位!
アイドルマスター新オープニングテーマ「CHANGE!!!!」がオリコンウィークリーチャートで6位にランクインしました!たくさんの応援、本当に本当にありがとうございます!これからも引き続きどうぞ宜しくお願いします。 #imas @imas_columbia ...続きを見る
ただそのために
2011/11/16 00:40
アイマスのヘンな楽曲
 『CHANGE!!!!』オリコン週間6位めでたい! ・参照:アイマスOP『CHANGE!!!!』がオリコン6位! 【ニコニコ動画】「アイドルマスター」第2クール・オープニング ...続きを見る
ただそのために
2011/11/18 21:59
『THE iDOLM@STER Jupiter』全曲レビュー 〜メガレ入ってないので木星CDはクソ〜
 ……なーんてことはないのですがね! 正直、ジュピターが『MEGARE!』とか『Do-dai』とか歌ったら面白かったろうになあ。面白すぎてむしろNGかな? ...続きを見る
ただそのために
2011/11/30 23:23
アニメ『アイマス』#15〜#20にて劇中で使われたアイマス曲を振り返る
 本放送では最終回を間近に控え、一番遅いニコニコ動画組でもラストスパートのアニメ『アイドルマスター』 ...続きを見る
ただそのために
2011/12/17 13:13
アニメ『アイマス』#21〜#25にて劇中で使われたアイマス曲を振り返る
 アニメ『アイドルマスター』の挿入歌紹介もこれが最後。 ...続きを見る
ただそのために
2012/01/24 21:10
インスト曲が気持ちいい音楽っていいよね
 先週のチャット会では皆さんありがとうございました。全然仕切らないホストで大変ご迷惑をおかけしましたが、久々に良いお話ができました。 ...続きを見る
ただそのために
2012/03/23 23:05
4月からの新生活に『アイマス』『ニコマス』はいかが?
 中学・高校・大学の新一年生の皆さん! あるいは新入社員・新社会人の皆さん! もしくはその他の皆さん! 進学・入学・入社その他諸々おめでとうございます。さて、4月もスタートして10日経ちましたが、新たな生活にはもう慣れましたでしょうか? ...続きを見る
ただそのために
2012/04/10 22:02
本家アイマスが嫌いなモバマス勢を袋叩きにした所で得られるものがあるのかい?
 さあさあ久々に来ましたねおいしい火種が! コレでまたブログのPV稼げるぜ!  (ここ数日こちらのエントリが話題のようなので考えた事を少し) ...続きを見る
ただそのために
2012/04/15 23:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
当サイトは『アイドルマスター(アイマス)』を応援しています
『THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 2』シリーズ全曲レビュー(09まで) ただそのために/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる