ただそのために

アクセスカウンタ

zoom RSS これからアイマス・アイマス動画に触れる貴方へ

<<   作成日時 : 2011/01/14 22:44   >>

トラックバック 3 / コメント 5

 どうか私に案内させてください。



 アニメ化が決定して沸きに沸いているアイドルマスター界隈ですが、アニメから、あるいは「アイドルマスター2」からアイマスに触れるそこの貴方! 多分、これからアイマスに触れようとするとそのメディアの多さに驚き、二次創作であるアイマス動画を観始めようとするとやっぱりその数の多さに驚くと思うんですよ。


 そこで、私の過去記事を是非ご参照下さい。


 当ブログ最初の記事では、「アイドルマスターとは何か?」から始めています。
アイドルマスター!  


 CDや書籍など、その時点でにおけるアイドルマスターのメディア展開の主要なものをご紹介したりもしていました。
『PROJECT IM@S』をより楽しむためのCD・書籍紹介



 また、ニコニコ動画等で流行している『アイドルマスター関連動画』についてご紹介したエントリがこちら。
『アイマス動画』『ニコマス』を楽しもう


 かつて管理していた旧ブログでも同じような活動をしていました。
はてなで留まってすぐ溶解


 ニコ厨向けにこんな動画を作っていたこともあります。




 現在行っているアンケート企画もよろしく。
【第二回】『とにかく大好きなアイマス動画一本』アンケート



 私の大好きなアイドルマスターが、アイマス動画が、貴方の人生の彩りに貢献できれば幸甚です。









 いや、こちらを読んで思ったのですよ。
・徒然無精日記 ファンとしての気持ち

最近ね、コミュニティに排他構造が確立され始めてきてるな、と感じています。

よく「ニワカに、部外者に何がわかる」という言葉を目にするようになった。

これはまさに私のようなファン層の事だな。

 残念です。

 この記事に関する私の考えは先方にコメントとして残してきていますが、やっぱり残念です、アイマスに触れようとしているのに壁を感じている人がいるというのは。私などはそんな壁を取り払おうとブログとか書いていますが、広い道も太い橋も提供できない不甲斐なさに歯噛みする日々です。


 よく「アイマスは優しい人ばかりの大人の集団」だの「ニコマスは全てを受け入れる」だのと言いますが、そんなのはリアルレッドな嘘っぱちであってですね、ぶっちゃけ昔からアイマス界隈なんて排除と排他の繰り返しでここまでやってきたようなものですよ。他のオタクコミュニティと同じくね。「アイマスへ愛の深さは投資額で決まる」だの「アイマスコミュニティは高学歴高収入の集まり」だのという選民意識から、「ライトユーザーさんお断り」やら「触れたことのない人間に発言権はない」やらの原理主義まで、まあ醜いことこの上ない。いわゆる「アイマス2騒動」を経た最近では特に「アイマスを愛しているなら『2』を否定するはずだ」だの「アイマスを愛しているなら否定的な言葉を発しないはずだ」だのと狭い箱庭の中で相争う始末。下らないったらありゃしない。
 「アイマスに触れるのに壁なんて無い。そんなものは幻想だ」等とは決して言えません。正直に申しますが、もし貴方がアイマスにハマろうとするなら、ほぼ必ずといっていいほどそういうどうしようもない「先輩ファン様」の洗礼を受けるでしょう。

 また、折角これからアイマスに触れようとする人がいる今、逆にアイマス界隈から去っていく人もいる。ニコニコ動画のアイマス動画製作者も大勢が辞めていきました。アイドルマスターのファンコミュニティ、アイマス界隈は今、どんどん寂しくなっていっている。



 でもね、やっぱり楽しいよ。


 そういうどうしようもなくどうしようもない世界だけれども、ゲームはやっぱり良い体験をさせてくれるソフトで、アイドルたちの歌は心に響くものばかりで、彼女達はどう足掻いても可愛くてしょうがない。ニコニコ動画等にUPされるMAD動画たちもとんでもなく素敵なものばかりで、どんなに沢山観ても何度繰り返し観ても飽きが来ない。この世界は、醜くて悲しくて下らなくて、すごく心躍るものなんです。


 これからアイドルマスター、あるいはアイマス動画にハマろうとする人にお願いがあります。そういった、とてもとてもどうしようもないモノに出会ったとしても、どうか心を折らず足を遠ざけず、アイドルマスターというコンテンツそのものを見てください。アイマス動画というコンテンツに直接触れてみてください。すっごく、すっごく楽しいから。この世界はすごく酷くて、すごくクソで、すごく悲しいけれども、そんなことがどうでもよくなるくらいに楽しくて素敵なんです。それは、↑で示した私の過去記事や動画を観ていただければ分かって頂ける筈。


 この扉をくぐるのに通貨は要りません。私から言わせれば愛すらも必要ない。我々が誇るアイドルたちが踊っている様を、最前列で叫びながらとは言いません、立ち見でも結構ですので、是非観に来てみてください。貴方が別にアイマスを、アイドルを愛していなかろうと、一銭もアイマスに投じていなかろうと、少なくとも私は何も文句を言いません。どうか彼女達の姿を一目見て行ってください。どうか、どうか是非とも、その目の前にある壁に怯まず、石を投げつけるなり蹴り飛ばすなりして、突き破ってきてください。きっと後悔はさせません。


 それから、旧来からずっとアイマスが好きだったそこの君! そう、君だよ君!  どうか、これからアイマスにハマろうとする人を排除しないでほしい。今は「ニワカ」でも、いつかどっぷりとはまってくれるかもしれないんだ。ブームってのはコアなファンだけで構成するもんじゃなくて、中心部(コア)も、外周部も、全ての人間がいてブームが成り立ってんだ。というかブームを構成する殆どは「ニワカ」である筈なんだ。そういう人達を切って捨ててしまわず、どうか広い心で受け容れてあげて欲しい。だって我々、ちょっとでもアイマスに興味さえあるなら、ちょっとでも彼女達の歌声を「いいな」と感じたのなら、それだけで仲間じゃないか。そうやって我々は仲間になって来たんじゃなかったか。楽しもうとする人の道を閉ざさないでくれ。塞がないでくれ。箱庭が沈もうとしている今、大変な時期だけど、それでも箱庭に興味を持って来てくれる人を尊重してあげられるくらいの余裕は持とうよ。確かに内輪で凝り固まるのは楽で楽しいけど、「楽しめる人だけ楽しめばいい」じゃ寂しいじゃない。



 いろいろあるけど、ニワカだろうが玄人だろうが、愛すべきアイドル達を中心に笑って過ごせればいいなと思うのです。たとえ嵐の中だろうと。


 というわけで皆さん、どうか佳いアイマスライフを。
Twitter「つぶやく」ボタン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
アイドルマスターにおける団結ってなんだろう
勝手ながら長文かつ、非常にデリケートな話題ですので、ゆっくり落ち着いて、時間をかけてお読みくださる事を願います。 前々から思っていた事、ツイッターでたまにポストしていたアイマス界隈の懸案事項……というよりも、誰もが怖くて触れてこなかった箇所を、動画紹介ブロガーの豪三さんが的確に書かれていたので、恥を忍んで敢えて便乗する形で。 取りあえず、僕の言いたいことはだいたい↑のリンクに書いてあるのでそちらを読んで頂くとして、さらに付け加える形で。 「仲間だもんげ!」「私たち(純真な)女子小学生ですし!」 ... ...続きを見る
Storch In Side
2011/02/20 02:56
− タイトルなし −
 今回は、近ごろアイマス界隈でちらほらと見られるとある傾向について。 ...続きを見る
ただそのために
2011/08/05 17:00
アニメから『アイドルマスター』を知る人へ
 今回は、近ごろアイマス界隈でちらほらと見られるとある傾向について。 ...続きを見る
ただそのために
2011/08/05 17:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
トラックバックいただき、ありがとうございます。
暖かいお言葉をいただけて、とても嬉しいです。
アイマス関連の方は暖けぇなぁ、と絶賛実感中ですよ。

ただ、私少しばかり言葉が足りなかった気がしまして。
アイマスコミュが一気に排他化したかのように書いてしまった事は、申し訳ない。
これまで私が関わったコミュニティより比較的寛容だったものが、少し硬質化しつつあると書きたかったという;
私はガノタやMHといった排他の多い世界がメインでしたので、ついそれを前提としてしまっていたかな、と。
ここはちょっとブログでも追記しておきますorz

でも、やはりこのコミュニティの方々は優しい。
「仲間」と呼んで下さる事が、とても嬉しいです。
みんな思う事や観ている物は違いますが、「アイマスいいよな!」という面で繋がれるって素晴らしい。
アイドル達の明るい未来を思い描きたいですね、共に。

ではでは、長文失礼いたしました。
ramuni
2011/01/15 04:36
ありがとうございます。

「仲間」なんて、そんな難しいことではないと思うのです。私だってその全員を好きというわけではないし、嫌いな奴も混じってる。アイマス2に期待している奴もいれば見捨てたやつもいる。アイマス2を予約してるやつもいれば不買運動をしている奴もいる。政治的信条をはじめ社会的価値観が合わないやつもいる。応援している野球チームサッカーチームが違うやつもいる。そもそもアイマスを買っていないやつもいれば、アイマス2を買わずに無印の世界に残ると宣言した奴もいる。アーケード時代から続けてる奴もいればつい最近アイマスを始めた奴もいる。いつもアイマスのことばかり話している奴もいれば、キョロキョロと視線が忙しい奴もいる。
 合ったり合わなかったり、好きだったり嫌いだったりしますけれども、少なくともアイマスに関しては「仲間」なので。その一点に関しては通じ合えるのかなと。だから、まあ必ずしも意見が合うとは限らないんですけれども、少なくとも一応取り敢えずは「仲間」だと言い張らせていただきたいと、そう思います。どうぞよろしく。
gouzou
2011/01/15 09:41
 アイドルマスターの素人です。検索していたらここにたどり着き、
記事を拝見しました。とても身につまされる思いがしました。

 私は最近、アニメ、ゲーム、漫画といった界隈全体の、
売ったもの勝ち、楽しんだもの勝ちという傾向にひどく戸惑いを
感じており、それで何度かひどく嫌な思いをしました。
 問題をそのままにして旨い部分だけを享受する行為を
憎く思っていました。作品には何より拘りを持って接するべき
で、それを無視して面白さにばかり目を向けるのはおかしいと。
また、製作者がファンの在り方を押し付けたり、ファンがそれに甘んじ
る事があってはいけないと。

 しかし、一方で、確かにそういった思考からは寛容さは生まれ難いし、
雁字搦めで何もできず、常に何かに嘆き、腹を立てていないといけません。
 また、自分が同じ感情をもつ同志だと思っていた人等が実は、
本来自分を排他する存在だったという可能性もあります。
 逆に、自分が敵だと思っていた人等が、実は自分などよりずっと
同じことで悩み苦しんでいたかもしれません。

 自分の拘りは的を射ているのか、その拘りは自分のためになるのか。
周りの意見に振り回されていないか、自分は本当はどうしたいのか。
 断片的な情報を見た限りでは、やはり今のアイドルマスターに
楽観的な印象は持てませんが、それに限らず、今一度自分の考え方を
見直す良い機会になりました。
kon
2011/09/14 01:09
>konさん
 コメントありがとうございます。
 私が言いたい事は基本的に本文中にありますので少しだけ。

 こだわりを持つこと自体は誤った事ではないと思います。むしろ「アイドルマスターの素人」を名乗る方にも拘りを持っていただいてありがたいくらいです。問題はその拘りを以って何を為すかでしょう。価値を生み出すのか、誰かを攻撃し排斥するのか、etc……

 売上ばかりを話題にする人、ゲハの人、「メシウマ感情さえ得られれば内容はどうでもいい」という人、まあアイマスの周辺にもいろんな人がいます。他のオタク物件と同じ様に。自分はどう振舞って、何をするのか、悩ましい所ではあります。ですが、所詮人は己の信じる正義しか実行できないので、結局は為したい事を為し、休みたい時に休むしかないのではないでしょうか。

 『GO MY WAY!!』の歌詞にあります「ほら1人1人が この世界中で One&OnlyでもNot Lonely」

 『i』という曲にもあります「肩肘張らず素直に生きようよ 努力目標下げても構わない 息切れしたら休めばいいじゃない それが私のやり方 秘訣なの」


 というのがアイマスだと思うのです。というわけで、konさんも佳いアイマスライフを。
gouzou
2011/09/14 15:56
 少し前にコメントさせてもらった者です。

 淡白さや適当さが持て囃される風潮の中、
私の読み辛く分かり難いコメントに対し、丁寧
に返答して頂き、とてもありがたかったです。
もらった言葉、励みになりました。

 他者の言動にひたすら煩悶するより、自分が
共感できる人を励まし、共に楽しむ方法を模索
する。それを、今一度心掛けてみようと思います。
ありがとうございました。
kon
2011/09/21 07:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
当サイトは『アイドルマスター(アイマス)』を応援しています
これからアイマス・アイマス動画に触れる貴方へ ただそのために/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる