ただそのために

アクセスカウンタ

zoom RSS だからアイマス動画はやめられん

<<   作成日時 : 2010/09/08 00:03   >>

トラックバック 14 / コメント 2

 アイマス動画の良いところは様々な動画があり、様々な魅力があり、様々な価値があり、様々な楽しみ方ができるということ。「アイマスとアイマス動画を知る全14回」第12回目となる今回は、多種多様なアイマス動画を観ていく中でその深淵の一端を覗いてみましょう。







 他の回は下記リンクよりどうぞ。




1.『アイドルマスター』って?


2.『アイマス』のアイドルたち・1


3.『アイマス』のアイドルたち・2


4.『アイマス』を、より楽しむために(CD・書籍等)


5.『アイマス』動画って?


6.『アイマスPV』


7.『アイマス ストーリー系動画』


8.『アイマス 絵・画・イラスト系動画』


9.『アイマス 音楽系動画』


10.『アイマス ○○してみた動画』


11.『アイマス動画のコメントたち』


12.『アイマスMADの多様性』 イマココ!!


13.『アイマス動画イベント』


14.『アイマス動画の巡り方』













○第12回 アイマス動画の可能性


 アイマス動画の魅力は何と言ってもその多様さ・多彩さ。一口に「アイマス動画」と言った所で、本当に様々な形式、多様な方向性の動画が作られています。
 例えばPV動画の選曲からしても、いわゆる「ガチ」な選曲から「ネタ」選曲まで幅広く使われます。


 「ガチ」なPVといえばこちらがオススメ。
・THE iDOLM@STER SINGS ”LOVE”      


画像

 海外でも絶賛されたという傑作。美しく、染みる、まるで宝石のようなMAD。圧倒的迫力の動画で「愛してるうううううう」の弾幕すらありません。



 ただ、「ガチ」だの「ネタ」だのという峻別はかなり恣意的なものなので万人に通用する分け方ではないというのも確かなことですが。
 「ネタ」選曲でやたらと楽しい動画といえばこちら
・【手描きMAD】クラスで一番スゴイやつ【アイドルマスター】


画像

 『テンテンくん』から○ンコソング。ヌルヌルとテンポ良く動くアニメーションが気持ちいい作品です。



 「美しい」「可愛い」「面白い」曲だけでなく、「格好良い」選曲も人気。



 特に洋楽ジャンルからの作品は非常に人気が高いものが多かったり。
・アイドルマスター × BonJovi ― It's my life コラボPV Short.ver


画像

 BonJoviのバックダンサーとして踊りまくる3人のアイドルがたまらなく格好良いPV。緩急織り交ぜたスタイリッシュな演出と展開の素晴らしさは熱狂するほど。



 洋楽も、ロックだけでなくジャズもあります。
・『黒薔薇の刻を』シリーズ


 グラスを傾けながら、「洋楽×アイマス」集。物語の合間に洋楽PVが挿入されるオムニバス。シリーズになっているので、まったりしたい時間に是非どうぞ。



 洋楽で格好良い選曲といえばこちらも
・THE IDOLM@STER : Harder, Better, Faster, Stronger 修正版


 「リズム合いすぎててむしろ怖い」とすら言われる、オンリーワンの魅力を持った快作。シンプルながらも非常に深く細かく作りこまれた作品です。ダンスPVの本質がここにあります。
 曲のテーマ自体がとてもアイマス的。



 歌が無くても、inst曲でもダンスを魅せることは可能です。
・アイドルマスター「i-rony」SOIL&“PIMP”SESSIONS


画像

 ぶっ飛んだ心地よさ! 疾走感があり、それでいて浮遊感があり、何より心地良い。ダンスの合わせ方、カット割り、色調の補正で、単なる「女の子が踊っている」では説明が付かない快感を生み出す魔法がかかっています。
 当の『SOIL&""PIMP""SESSIONS』の社長もtwitterで賞賛していたとか。



 inst曲に合わせた、究極のダンスPVがこちら
・アイドルマスター アイマスカパラダイスオーケストラッ!(↑)


画像

 問答無用。ひたすらにリズミカル。
 「音楽にノって踊る人間を観ることの楽しさ」を極限まで追求した傑作中の傑作です。アイマス動画初心者の方にこそ見てほしい最高の一本。アイマス動画について書かれた文章を百万遍読むよりもこの動画を一回観た方がよほどためになります。



 ジャズがあればクラシックだってあります。
・_


 搾り出すような、真綿で気管を締め付けるような演奏に合わせた美しいダンスPV。燃え尽きる蝋燭のような切な過ぎる演奏に対する美しいダンスだけが救い。


 
 PVだけが洋楽ではありません。「物語」の要素と「ダンス」の要素を組み合わせたこちらの傑作をどうぞ。
・『im@s side story』


画像

 名作ミュージカル『ウエストサイドストーリー』を下敷きにした物語作品。よく練られたシナリオと演出、そしてそのつなぎがとても自然で、まるで本物のミュージカルかのようなクォリティ。



 「ミュージカル」というならばこちらも
・アイドルマスター Seasons of Love(RENT)


画像

 ダンスで、歌で、「愛」で綴る52週。名作ミュージカルをアイマスで再現。アイマスにおいて幾度と無く繰り返される1年への讃歌。



 「映画」という枠ではこちら
・『ニュー・ニコマス・パラダイス』


画像

  アイマスの【嘘字幕シリーズ】屈指の名作。伝説の映画『ニュー・シネマ・パラダイス』を基に、アイマス動画界隈に生きる人々を面白おかしく、そして真摯に描写しています。オタク文化・MAD文化に興味のある方はぜひ最後までご覧になってみてください。



 このようにアイマス動画界隈では、ニコマスそのものをメタ視点から眺めた動画が昔から高い人気を得ています。

その代表的な作品がこちら。
・アイドルマスター 「GAME」


画像

 『アイマスの世界』『アイマス動画の世界』をメタ的視点から俯瞰。ファンに衝撃を与えた問題作。



・アイドルマスター 『2D or Not 2D』 765プロオールスター


画像

 "2b or not 2b?""2d or not 2d?" 平沢進師匠の名作をインスパイア。ラブリーは座標のバグ。



 このように、年齢層が高い面々にもリーチできる曲が多用されるのもまたアイマス動画の特徴。いわゆる『おっさんホイホイ』というやつです。


 そんな「おっさんホイホイ」な動画製作者が集った合作がこちら。
・【昭和の日】ニコマス昭和メドレー2


画像

 『おっさんホイホイ』でまとめられたダンスPVメドレー。どこを切り取っても非常に美しい作品ばかりが集められています。



 「かわいい」でも「かっこいい」だけでなく、こういった「美しい」作品もアイマス動画の華。
 そして「美しい動画」といえばやはりこれ。
・アイドルマスター エージェント 〜Moonlight Paradise〜


画像

 曲は【エージェント夜を往く】の公式Remix。蒼と月光。言葉では言い表せないほどに幻想的な、魂に届く美しさと不思議なパワーを持つ逸品。



・アイドルマスター 「ManyColors」


画像

 めちゃくちゃお洒落で綺麗な影絵風PV。【野生のノエビア】とも呼ばれる独創的なデザインセンスと色彩感覚に目を奪われる名作です。



・アイドルマスター you-i サイレント ナイト


画像

 カズンの曲をカヴァー。歌声が素晴らしい上に演出が神がかり的に美しくて、思わず結婚したくなってしまう一作。奇跡のような美しさと可愛らしさ。



 そしてもちろん「格好良い」「美しい」だけでなく、「とてつもなく可愛いアイマス動画」だってあります
・アイドルマスター 雪歩×capsule 「1M-usic controller」


画像

画像

 これでもかというくらいに可愛さを前面に押し出したPV。「大量殺戮兵器」とも呼ばれる一本。



 男性向けの「萌え」だけがアイマス動画ではありません。
 アイマス動画ジャンルの一つには『iDOLM@STER GirlsSide(アイドルマスター ガールズサイド)』という、「アイドルを男性化」したものがあり、多くの女性達、そして男性にも人気を博しています。
・参照:iDOLM@STER GirlsSideとは (アイドルマスターガールズサイドとは



 その中でも傑作と呼べるのがこちら。
・Nicom@sRockFes2010 OPENING ACT - Dreamin -


画像

 MMDでバンドステージを完全再現! 驚くまでの格好よさで男の私でも開幕30秒で惚れます。
 アイマスGSは独自の世界観がよく練られていて楽しいので、pixivなどでも是非検索してみてください。
 紳士だけではなく淑女も十分楽しめるのがアイマス動画。MMDであれば自由にフリーダムに作ることが出来るので表現の幅はさらに広がります。



 MMDの可能性を感じさせてくれるのがこちらの動画。
・アイマスの様々な場面をMMD化


画像

 MMDで小ネタ集。様々なジャンルとコラボレーションできるMMDの本領発揮です。



 笑える小ネタばかりでなく、かっこいい小ネタ集もあります。
 アイマス界隈でも人気の特撮、仮面ライダー系動画からこちら。
・アイドルマスター アイドルを変身させてみた+オマケ


画像

 アイマスで変身シーン集。かなり無茶な改変をしているにもかかわらずとても自然に見せているMAD。



 ライダーがあれば戦隊もあります。
・『アイドルマスター 朝食戦隊スイハンジャー』シリーズ


画像

 アイマス戦隊もののノベルスシリーズ。ツボを押さえたシナリオがとても秀逸で多くの人が楽しめる一本です。オススメ。



 特撮ものばかりでなく、ガンダムとのコラボ動画も人気です。
・アイドル-モビルスーツ変換 「宇宙世紀のL・O・B・M(+ヒゲ)」


画像

 「MS少女」+アイマスの作品。色々とネタや繋がりを知ると更に楽しめるかも。

 

 「格好良い」「可愛い」だけでなく、「こわい」動画だってあります
・『【アイドルマスター】 箱m@s 【CUBE】』シリーズ


 ホラー映画『CUBE』を題材にしたストーリーシリーズ。推理の要素もあるので、深く楽しめる一本です。
・参照:箱の外から



 このように、様々な元ネタと絡んでいけるのがアイマス動画の面白さ。



 どんなマイナーでニッチなネタでも大人気を博します。
・THE TRFM@STER 「迷走5KUTO」


 アイマス×格ゲー……というより、世紀末有情ゲーセン【中野TRF】とのコラボ動画。わかる人にはわかる強烈なネタと合わせっぷりがすばらしい。



 ゲームとのコラボならこちらも。
・【IM@S x FORZA3】 ゆきまこ 『WHITE SURF style 5.』


画像

 『forza3』×アイマス。ダンスでも物語でもなく、二人のラブラブドライブを描いた、爽やかで疾走感がある一風変わった表現のPV。細かな演出が染み渡ります。



 そして、ゲームコラボといえば何と言ってもこちら。
・『【アイドルマスター】ゲームセンターCX 春香の挑戦』シリーズ


画像

 ご存知『ゲームセンターCX 有野の挑戦』とのコラボ。有野課長よろしく、春香さんが往年のファミコンゲーを軽〜いノリで実況プレイしてくれます。『ゲームセンターCX』の雰囲気が良く再現された名シリーズ。
 シリーズ第1回は、ニコニコで大きな話題になった『呪いの館』でした。私のオススメは『アイドル八犬伝』の回。


 
 アイマスやMMDなどの3D映像、あるいはイラストではなく、実写のアイマス動画でも異様な発想で作られた傑作がいくつもあります。



 3次元といえばやはり「踊ってみた」。その「踊ってみた」の中でも飛びぬけて発想がとんでもない作品がこちら。
・アイドルマスター 「隣に…」を能っぽく踊ってみた


画像

 アイマス×能 という稀有すぎる動画。能がよく分からなくても何故か感動する謎の魅力を持っています。
 動画の解説を読んでみるとさらにすごいことが分かります。



 3次元も「踊ってみた」だけではありません。
・【ネタ☆MAD】アイドルマスター 鎖の千早がDo-Dai


画像

 「斜め上」どころか「異次元」の発想。アイマス動画の中でもトップクラスの異能の動画製作者の傑作。なんと、鎖が踊ります。
 慣れてくると本当に「見えて」くるから不思議。是非比較版もご覧ください。



 異次元の発想といえばこちらも。
・【アイドルマスター】銅像・仏像のrelations【疑似m@s】


画像

 「アイドル=偶像≒仏像」という異形の発想。これまた比較版必見です。というか比較版が面白すぎます。



 仏教方面だとこちらも
・舎利禮文(しゃりらいもん)【初音ミク×M@STER_fonts Pv】


画像

 「アイマスフォント」を利用したキネティックタイポグラフィー(文字を画としてモーションさせる)動画。突きぬけまくった発想、そして恐ろしいまでのテンポの良さ。不思議な雰囲気でとてつもなく楽しい。



 その「アイマスフォント」といえばこちら
・アイドルマスター っぽいフォントを作ってみた M@STER FONTS PV


画像

 「アイマスフォント」を製作したことを告知するために作られたモーショングラフィックス(一つの画・イラストを動かして魅せる手法)PV。一般的な動画を超越した技術と発想を持った異能の動画製作者えこPによる、アイドルの影絵を動かした超ハイセンス動画です。


 
 最後に、モーショングラフィックスといえばこちら
・Junior Senior×アイドルマスター Rhythm Bandits


画像

 「可愛く」「楽しく」「かっこ良く」、とても楽しいPV動画。モーショングラフィックスでテンポ良く映像を浮かばせつつも決してダンスを排さず動画に「快」を与えています。曲のノリと画の格好良さと綺麗さ、アイマス動画の粋を集めたとても心地よい作品です。短い時間の中にありったけの「楽しさ」が詰め込まれています。






 というわけで、様々な特徴を持ったアイマス動画を観ていきました。これからも多彩な形式、映像素材の幅、選曲の多様さ、ネタの広がり、表現の深さ、様々な魅力、様々な価値、様々な楽しみ方を持ったアイマス動画が探せば見つかることでしょう。貴方の心の琴線を鳴らすアイマス動画はきっとどこかにあります。そして、そういった動画が作られる可能性がいつだってあります。アイマス動画の魅力とは、そういった「貴方が探している価値ある動画がいつか作られるかもしれない可能性」なのかも。是非色々と出会いを探してみてください。




 というわけで、佳いアイマスライフを。
Twitter「つぶやく」ボタン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(14件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
アイドルマスター!
○はじめまして ...続きを見る
ただそのために
2010/09/08 00:05
『アイドルマスター』を彩るアイドル達 その1
 「アイマスとアイマス動画を知る全14回」 ...続きを見る
ただそのために
2010/09/08 00:06
『アイドルマスター』を彩るアイドル達 その2
 「アイマスとアイマス動画を知る全14回」 ...続きを見る
ただそのために
2010/09/08 00:07
『PROJECT IM@S』をより楽しむためのCD・書籍紹介
 「アイマスとアイマス動画を知る全14回」 ...続きを見る
ただそのために
2010/09/08 00:08
『アイマス動画』『ニコマス』を楽しもう
 「アイマスとアイマス動画を知る全14回」と称し、これまで4回に渡って『アイドルマスター』をご紹介してきましたが、第5回目となる今回からは、動画サイトを中心に大いに盛り上がる『アイマス動画』『ニコマス(ニコニコ動画におけるアイドルマスタームーブメント)』についてご紹介していきます。 ...続きを見る
ただそのために
2010/09/08 00:08
『アイマスPVMAD』を楽しむ
 「アイマスとアイマス動画を知る全14回」。今回は「アイマス動画」の回の2回目。『アイマスMADPV』のご紹介。 ...続きを見る
ただそのために
2010/09/08 00:09
ストーリー系アイマス動画を通して新たな世界を見つける
 「アイマスとアイマス動画を知る全14回」。折り返し地点の此度は「アイマス動画」の3回目。『アイマスストーリー系MAD』のご紹介です。 ...続きを見る
ただそのために
2010/09/08 00:10
アイドルマスターの懐の深さ 『アイマス音楽系MAD』
 「アイマスとアイマス動画を知る全14回」。9回目となる今回は『音楽系アイマスMAD』について。 ...続きを見る
ただそのために
2010/09/08 00:12
誰もが舞台に立てる あっちへ行ける アイマス「○○してみた」動画
 「アイマスとアイマス動画を知る全14回」の10回目です。 ...続きを見る
ただそのために
2010/09/08 00:14
コメントが楽しいアイマス動画で舞台に参加する 
 「アイマスとアイマス動画を知る全14回」11回目です。 ...続きを見る
ただそのために
2010/09/08 00:15
アイマス動画の『お祭り』
 今日もアイマス動画界隈ではどこかで「お祭り」が催されていることでしょう。アイマス動画製作者たちはお祭り好きで、常に何らかの動画製作企画や突発的なお祭りがどこかで開かれています。「アイマスとアイマス動画を知る全14回」第13回目はそんな、今まで開かれたアイマス動画のお祭りをご紹介。 ...続きを見る
ただそのために
2010/09/12 01:21
アイマス動画の『お祭り』
 今日もアイマス動画界隈ではどこかで「お祭り」が催されていることでしょう。アイマス動画製作者たちはお祭り好きで、常に何らかの動画製作企画や突発的なお祭りがどこかで開かれています。「アイマスとアイマス動画を知る全14回」第13回目はそんな、今まで開かれたアイマス動画のお祭りをご紹介。 ...続きを見る
ただそのために
2010/09/12 13:34
アイマスで描く アイマスを描く 『アイマスイラスト動画』
 「アイマスとアイマス動画を知る全14回」。ようやく半分を過ぎた8回目。「アイマス動画」関連の4回目は『イラスト系アイマス動画』のご紹介です。 ...続きを見る
ただそのために
2010/09/12 13:50
アイマス動画を巡る4つの冴えたやり方
 さて、現在13万本に届こうかという数のアイマス動画があるわけなのですが、「少しは興味あるけど、どうやって好みの動画を探せばいいか分からない」という方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。というわけで「アイマスとアイマス動画を知る全14回」最終回は、そういう方のために「アイマス動画の巡り方」の手引きを紹介いたします。 ...続きを見る
ただそのために
2010/09/14 00:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
> アイマス動画の一部には『Girls Side』と呼ばれる、アイドル達を女性化したジャンルがあり、

先生! アイドル達は元から女性です! (約1名除く)
ここは「男性化」か「女性向けに」ではないかと。
Kmu
2010/09/08 21:11
その通りだった!

ご指摘ありがとうございます。修正しました。
管理人
2010/09/09 11:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
当サイトは『アイドルマスター(アイマス)』を応援しています
だからアイマス動画はやめられん ただそのために/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる